初めてのセールをやってみる。

初めてのセールをやってみる。

ということでセールをやります。
とはいっても、通常の商品ではありませんがダンボールを片付けたいので中身を処分する形です。

思い出の品なので別れたくはないのですが・・・

あぁこの娘はあの時、知り合った子だなぁとか・・

いずれ彼らともお別れしなくてはいけません。あぁ悲しいな・・・

でもですよ、ちゃんと考えてます。

わざわざGW中にご来店していただいたお客様には微妙なセールすぎるので、微妙な感じで○.○%させていただきます。

ゴールデンウイークグレートスペシャルセールはこちら

店舗案内図

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

広告

AMMUNITION GRAB BAGを比較してみた。

AMMUNITION GRAB BAGを比較してみた。

■参考サイズ
AMMUNITION GRAB BAG SYSTEM 縦幅24cm / 横幅32cm / マチ幅10cm

AMMUNITION GRAB BAG 縦幅24cm / 横幅30cm / マチ幅8.8cm

普段一番使い易いバックで人気がある商品ですが、本来の各ポーチの使用方法は?と・・・

全てのポーチに用途があるのが軍用品です。

ここにポケット付いてたらカッコいいじゃんのファッションアイテムとは違うので。

まず両モデルとも基本ポーチの数は一緒です。
縫い付けかモーリーか、モーリーの方がポーチの配列を変えられるので個人の使用目的により
変化させることが可能です。

基本的にはアサルトライフル用の5.56x45mm NATO弾30連3個*3個が両者とも付いています。
まあ英軍の装備ですので、東側陣営ののカラシニコフの弾倉も入るようにはなっています。
なんてことでしょう。ペットボトルがジャストフィット

縫い付けのAMMUNITION GRAB BAGはというと
破片手榴弾×2と 閃光手榴弾×1ですねサイズ的に
閃光手榴弾のオモチャがないので写真は撮れませんね。

AMMO GRAB BAG SYSTEM
AMMOはAMMUNITION なのでほぼ同じ目的ですが・・
違うんです。

小さいポーチ2個がすこし大きめですが40mmグレネードの大きさです。
それが2個、それとミディアムクラスの大きさで上記で閃光手榴弾
用のポーチがどう考えても発煙手榴弾の大きさにアップされています。
ホームページ上では用途を違う商品に変えていますが・・・

大きな方にあわせるのは解りますが、ナゼでしょう。
要求が違ったんですかね・・・

でですね結論は?って無いに決まってるじゃないですか・・・
だって中に入れる商品は所持していただけで逮捕されるような物ばかりじゃないですか・・・

あっメインの部分に入れる物ですか?何でもいいんじゃないんですかねwww

KARRIMOR SF AMMO GRABBAGはこちら


KARRIMOR SF AMMO GRABBAG SYSTEMはこちら

店舗案内図

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

お知らせとGRAB BAG とSOFTSHELL

お知らせ
Karrimor Sf 値段変更の為一部商品値下げいたしました。
KarrimorSf商品 ¥15,000以上お買い上げの場合送料サービスいたします。
送料はご注文時に加算されてしまいますが、送料を¥0にしてお見積もりしなおします。
(一部沖縄、離島を除く)

ご不明な点がございましたらお電話、メール等でご連絡ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

KARRIMOR SF 正規代理店 TAYLOR&STONER    

————————————————————————-

一昔前だと考えられない軍モノのスタイル。

最近の流れとでもいうのでしょうか、こんなものが軍用品として作られている・・・
GrabBagやSoftShell、Windtop、ご購入していただいているお客様の目的が普通使いです。
軍用品は無駄なポケットやポーチが付いてなく、その時代の究極の完成形。
いかにも軍用って感じは薄れてきましたが、よくみると軍用、かっこいいじゃないですか。

Soft ShellとGrab Bag

Wild Things Tactical SoftShell LW
KARRIMOR SF AMMO GrabBag

KARRIMOR SF GRABBAGはこちら

古くからの流れが新しいものを形を創造する。
ちと強引かなwwwwwwwwwwwwww

今日どこかで耳にしたので意味もなくはってみる。

店舗案内図

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

オリーブ色の防水バックパックカバー

ありそうでない物ってありますよね。

Snugpak Aquacover

防水バックパックカバーです。
カラフルなものとかならアウトドアショップにありますが、オリーブとかは見かけません。
カリマーSFとかはもっていそうだけどありません。

ありましたSNUGPAKに・・・盲点でした・・

まあバックパックがあれなので気にしていませんでしたが、防水バックパックカバーならある程度のブランドが作る
以上どこでも一緒だろと思います。

米国産のマルチカムかつゴアテックスなんていう高級品もありますが高すぎでしょ!

うん!これなら使えます。色塗っちゃてもいいしね(笑)

サイズなのですが、EAGLEのA3バックパック等の大きさに近いものは35リットル、
それより大きめのサイズKARRIMOR SFとかのSABRE45とかプレデター45の場合45リットルでいけます。
45リットルの場合KARRIMOR SF等のオプションであるサイドポーチ付きでもいけます。

Snugpak Aquacoverのご購入はこちら

店舗案内図

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

Bridgedale Coolmax liner

結構ブログってネタを探すのがつらいですね。

頼まれて仕入れた商品とかもあるので感想でも書いてみます。

Bridgedale Coolmax liner

Bridgedale Coolmax liner です。
インナーソックスです。で、ですねやはり私も使ってみるわけですよ。
人から感想をもらえる商品の場合は手を抜きますが、これなんて使わないとわかりません。

これ結構いいです、パッケージを見ていただければわかるとおり・・・
もろミリタリーテイストなパッケージですね。
ミリタリーラインなんてあったのかいな?

インナーソックスって中で皺ができて足の裏がむずむずみたいなイメージで使ったことはありませんでした。
このインナーソックスは何ていうのかな、足と一体感があって歩いてもよれません。

わかり切っていることですがクールマックスなので通常より足の裏が格段に蒸れていないような気がします。
もちろんアウターソックスは蒸れてますが・・・

歩く仕事の人はあれば重宝する感じだと思います。

ただ、全体の発汗量は変わらないと思うので蒸れ対策としては良いのかと思いますね。

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

Wind Top

うまい具合にWind shirts 2種類が同時期に入荷しましたので、簡単に比較して見ます。

Buffalo Systems Wind Shirts

Buffalo Systems Wind Shirts OLIVE GREEN

Snugpak Vapour Active Wind Top

Snugpak Vapour Active Wind Top


今年のモデルはSNUGPAKのロゴがサブデュートになってます。

2種類のウィンドブレーカー両方ともイギリス製、そして同Parratex素材を利用しています。
比較サイズは
Buffalo Systems Wind Shirts:SIZE36
Snugpak Vapour Active Wind Top:SIZE SMALL

このあたりが比較になりと思われるので、見た感じはこんなものです。
結構タイトな作りのBuffalo Systemsに対してSnugpakはざっくりって感じ。

自転車などで利用することを考える人はBuffalo Systemsがいいかも、後ろ丈も長くなってるので
前傾姿勢でも背中が隠れます。

アウトドアなどで利用する場合はSnugapakがいいと思われます。付属のコンプレッションバックで
小さくなるし服の上から一枚重ね着として考えるのであればベストだと思う。

店舗案内図

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら