KRYPTEK TYPHONのNAZが入荷した。 そういえばHONOR POINT NAZ PACKの大きさを説明していない。


と言うわけでお洒落迷彩カテゴリーに入れら普段使いにほとんど違和感の無い
BLACK MULTICAMとKRYPTEK TYPHONが出揃ったわけですがこの迷彩がガチな迷彩というの
面白いって言えば面白いです。
かつてこの様なストリートでの使用で違和感の無い迷彩があったでしょうか…

本題は大きさの比較ですが商品の金額的に検討できる範囲で言えばこのあたり
容量は物を詰め込んで確認してみたら同じくらいのMYSTERYRANCH のアーバンアサルト
ミリタリーテイストを含みお洒落な感じで使いやすいサイズで重なります。
ぶっちぎりで知名度はMYSTERYRANCHのほうが高いですけどね。
使っている材料もほぼ同じだし用途も同方向みてるのであとは形とか生産国だとか。


見かけはこんな感じ。
アーバンのほうが長くて細いので身長が高い人で商品を悩むのであったらアーバンがいいかも
ってその理由は下記で。
人の好みなので純粋に形ですよね外側についているポケット数もたいして変わらないし。
オムスビ形のオーソドックスなスタイルで人とは違うのを探して何それ?
とかいわれたい人はNAZパックをお勧め。
メードインUSAでミリタリー系ってぶっちゃけ所有欲を満たしてくれるしね。
まぁ今までホナーポイントはちょっと日本人の趣向にはって思うところもあったしので
ここまでしてくれるとばんばんお薦め出来ますよ。


サイドビューになります。
先程言った身長が高い人の理由がよくわかる写真です。
MYSTERY RANCHは下から出るウェッビングを多少上に上げることでフィッティングを確保しようとしています。長いと背中のカーブのフィッティングがうまくいかないんですよね。まぁ基本アメリカ人向け設計だしね、微妙に尻のカーブにパックのエンドがあたってこすれるんですよ。
フューチュラヨークならサイズとか選べるしフィッティングしやすいんですけどね
このてのサイズならSMALLのフューチュラヨークでほとんどOKとはいってもアーバンはフューチュラヨーク選べないので形と色で選んでください。実際の話このサイズで重いものを持つわけではないのでまったく問題ないと思います。
話は変わりますが当店のUSA製のASAPは上記の理由でSMALLです。
NAZパックは試したいと言っていってもここしか出来ないのが問題ですよね。
見てわかるようにショルダーストラップを日本オリジナルにしているためフィッティングはいいですよ。

こんな感じで比較をしてみるとMYSTERY RANCHの基本設計やデザインの良さも再発見できるしNAZパックの良いところも発見できるので嬉しいですよね。

追伸:同じ感じでカリマーSFのDelta25も比較してみたけど色々な意味で比較対象じゃなかった
わざわざ言う必要もないんだけど…どうしても言いたかった

Taylor&Stonerのページ

MYSTRY RANCH LAPTOPCASE

ミステリーランチの17インチ用ノートブックカバーです。


大は小を兼ねると思い17インチも仕入れていたのですが大きすぎるとバックパックに入らない…
小を兼ねて無いじゃん。
そもそも17インチのラップトップってイメージとして大きさが思いつかなかったんですよね。
というわけで17インチ用30cm/43cmのみ在庫があります。
現在はカタログ落ちしていますので探している方がいらっしゃいましたらぜひ

税別¥7,500-

Taylor&Stonerのページ

MYSTERY RANCH のライフルスリングを電話で説明しようと努力したが 無理だった。

まずは前回のミステリーランチのQUICK DRAW RIFLE SLINGのお話

ミステリーランチのオフィシャルの写真がバックパックを使用しているので
わかりやすくアーマーにつけてみました。
と思ったんですが,僕ライフルとか無いので傘で代用します


上記写真の赤丸の部分でライフルを固定します。
1:専用のバックルで1インチまでのウェッビングに固定
(最後の写真に固定部分あります)
2:ライフルホルダーでライフルのストック等を前に行かないように固定します。
(固定器具はモールやベルト等に通してお好きな場所に固定してください)
3:ライフルを吊っているだけ
これで三点固定が出来ますので両手が使えるようになります。


こんな感じで固定できます。


この専用バックルでお好きな場所で留めてください。
1インチまででしたら問題なく留まります。


で一番の特徴のマグネット式のクイックリリースバックルですが写真だと感動が伝わらないので動画にしてみました。

税別¥9,500-
Taylor&Stonerのページ

HONOR POINT USA NAZ PACK 入荷2


ショルダーストラップは日本向けのショートタイプ
長さはミスラン1デイアサルトと同じくらいになります。
容量は全面の返しの部分を大きく膨らませることが出来るので
20Lオーバーの容量は可能だと思いますが、そこまで使わないでしょ。
背面のストッパーの役割をする刺繍はNAZと書いてありんす。
ドリンクホルダーにもなるサイドポケットは付いていませんが
モールにお好きなポーチをつけていただき対応可能

素材なのですがミリタリーパックとしてわかりやすいメーカーと比較しましょう。
ジッパーに使われているYKKはミスランのUSモデルと同じ
メイン素材はコーデュラで軍用のダイド500D(商品によっては違います)
ウェッビングはMIL-W-17337
ちょとまて…素材はほぼミスランと同じなんだね。
確かにミルスペックで作れば同じになるよね。
それじゃバックルは何かな?
さすがにミスランと同じじゃないと思ったけど
予想では全てITW…外れました。ナショナルモールディングかITWかよ
そして部分的にITWの小物使用これまた一緒か
多分糸もA&EとかFilTecだろうから同じだろうなと!
いや違う箇所はあるんです。
ほとんどのメーカーはベルクロにモヘアタイプを使うんですが
NAZパックのベルクロは最新ONE-WRAPのミリタリーカラーを使用。
これくらいか?

中身はこんな感じです。15.5のラップトップは入ります。
ポケットのカバーをモール仕様にして利便をはかっています。
主観で言わせていただければ女性に嫌われない軍用仕様って感じです。
もろミリタリー好きなお洒落さん向けですね

HONOR POINT NAZ PACK MADE IN USA Japan Custom
ソリッドカラー税抜き¥24,800-
迷彩カラー税抜き¥25,800-

Taylor&Stonerのページ

HONOR POINT USA NAZ PACK 入荷



NAZ PACK入荷したしました。
ジッパーはミスランのアメリカモデルと同じ止水ジッパーを使っています。
外側には二つのポケットがありメインコンパートメント内にはモーリーパネルが付いています。

というか直接見るとものすごいかっこよいはずなのですが…
僕の写真の表現力が足りないためたぶんこのパックの魅力の十分の一も伝わってないと思います。

もろセンスの良いほうのアメリカンデザインでMADE IN USA
明日には詳しい写真をあげます。

たぶん25000円前後だと思います。

Taylor&Stonerのページ

HONOR POINT USA NAZパックが明日入荷します


HONOR POINTの新型バックパックがスムーズに通関しませんでしたが
明日水曜日なのに入荷するのでとりあえず明日は荷物を受け取るために,たぶん1時頃~荷物が届きブログをあげるまで店にいます。(写真はFBのメーカーより)

インボイスの数と箱に入っている実数が違うということで税関に…
数量が多く入っていればラッキーですが理由は数が少ないとの事
思った以上に税関は仕事をしているんだなと思いました。
2箱で送ってきている可能性も排除できませんが1箱は留めおかれていたので
残りが一緒ってことは…

写真はメーカーのFBから借用してきましたがUSモデルはショルダーストラップが
長いので日本仕様(平均で38インチ胸囲)に特注してあります。
入荷しましたら入荷カラーをブログにて御紹介させていただきます。

写真を見る限りMADE IN USAでこのスタイルはいいじゃないと思いますが
実物が日本人の感性にあうスタイルだと今後気合入れて注文するのになぁと思います。

Taylor&Stonerのページ

いまさらどうしろというんだ?KARRIMOR SF SABRE COMBAT VEST


HONOR POINTの新型バックパックがスムーズに通関しません!
インボイスも付いてナイロンのバックパックに何が疑問なんだ?と…

まぁそんなことより本日の難問なのですが
現在このベストが3着もあるのですが今さらこのタイプのベストの
需要があるとも思えません。
ショッピングサイトで投売りしてたし…
それとの違いといえば迷彩だって事くらいだしねぇ
そー言えばPROTACのアイルランド迷彩がなくなるまで7年~8年かかった悲しい記憶が蘇ります。
大体がウェッビングの装備からモーリーの装備に変更されていく微妙な時期に出てきた
このベストKARRIMOR SFのSABRE VESTの後継だったはずなのに…
発売されたときはすげーなとか思ったものですが時代にはあらがうことができなかったのでしょう。
というわけでまともに売る事をあきらめないといけないときがきたようです。
なんか一部のマニアの人たちに好かれているんだけど型落ちするといきなり値段が下がる実用車じゃない車みたいになっています。
価格は聞いてください。

Taylor&Stonerのページ

ミステリーランチ アメリカ製 ASAP


Mysteryranch MADE IN USAモデルのASAPが入荷しました。
フィリピンモデルがディスコンになった今ASAPの新品を
手に入れるのにはこのモデルしかないわけですが…
フィリピンモデルの価格は¥31,000-税別だったので
まぁ単純に倍って感じかな。

生産国違うだけなのになぜかって?知らんよそんなこと。
だって商品は全く同じでしょ?とか思っていたら駄目です。
同じダイドの500Dコヨーテコーデュラからして微妙に違います。
えーとそのくらいかな?まだあったかな?
おっ!あと刺繍にBozeman MT USAこれだよこれやっぱこれだよ!

ミステリーランチ アメリカ製 ASAP¥58,000-税別

Taylor&Stonerのページ

VASQUE JUXT BlackOlive/Cactus U.S NAVY Development Group 仕様モデル入荷


ビン様襲撃時USSOCOMのアメリカ海軍対テロユニット隊員が履いていたモデルであるバスク ジャクスト復刻カラー入荷しました。

このシューズを履いたからと言ってSEALs TEAM6になれません。
しかしお洒落は足元からだと英軍マニア某氏が言っていました。

足幅サイズについてはUSのEくらいだと思います。
明らかにハルタのローファーと幅は違いますしダナーのEEより幅は狭い感じです。

代理店に追加で注文しようとしても全て予約注文でなくなっているそうなので
当店の在庫はあるもの全てとなります。

US8からUS11まで在庫はございます。
シューズですのでコレクションにしてやるとかヤフオクで転売してやると思ってる方々
いがいは可能な限り試着をして御購入していただくことを推奨いたします。
だって交換品が代理店に存在してないんだもん。
価格 17,064円(税込)

Taylor&Stonerのページ

TSSI TACTICAL M-9 MEDICAL ASSAULT PACK ACU


青い海、輝く太陽、ここは砂漠…なぜ青い迷彩?
ザクとは違うんだよザクとは!
じゃなくて百歩譲って青じゃなくても水色にしか見えない。
アニメじゃない!んだよ砂漠は…水色はやべーだろ
というわけでACUのTSSI M9の紹介をさせてください。
うるせーよ!ACUでいいんだよ俺さえわかれば!
UCPって何?そんな言葉はその道の人たちだけでしか通用しねーんだよ!

というわけでACU TSSI M9のメディックパックですね。

想像してください。
灼熱の中このバックパックを背負いヘリに乗り込み、要救助者を助けに行くメディック。
敵地の中、幾多の銃弾を機体に受け地雷原に墜落するヘリ。
敵に囲まれる中、要救助者と目をあわせウインクし、
ジーンハックマンを助けるためわざと地雷原に敵兵をひきつけ、そして最後は…
BAT21かっこいいなぁ。

知らないうちに話が別方向に行ってしまった。

わかりやすく言うと緊急用の医薬品をいれるバックパック未使用¥20,000-です。

別パーツの取り外し式のショルダーストラップは付属しません。
簡易ショルダーハーネスのみです。

Taylor&Stonerのページ

MysteryRanchのスケープアーティストとスケープゴート25を比較してみよう。

そもそも価格帯がA&Fの40周年記念モデルSCAPEARTIST¥53,000-税別とハンティングライン
のSCAPEGOAT25¥29,000-税別を比べること自体ナンセンスなような気もするがSCAPEARTIST
がSCAPEGOATを基本に作られていると言うことで、とりあえず比べてみよう。
ちなみにSCAPEGOAT25の黒と比較するのが一番なのですがまだ無いので無理。
SCAPEGOAT25にはなぜか黒がラインナップされているが35には無いので25は普段使いも
考えてるんだなと。

フロントから見てみよう。この角度が一番人から見られる角度なので購入を検討している人たちにとって一番大切な要素かなと思う。
両モデルにいえることですがミステリーランチのメインコンパートメントに使われるサイズのジッパーってイメージは10番なんですがこれワンサイズ下を使ってますね。
スケープゴート35のメインジッパーは10番使っているのでわざと変更していると
思いますがこのサイズの場合ワンサイズ下のほうが使いやすいのかもしれませんね。
じゃなきゃわざわざ35から変更しないですもんね。
おっと、また話がそれた。
外見上はストリートを考えて作られている分そして金銭的な問題によりSCAPEARTIST
か?がしかし純粋なアウトドア等の使い勝手を考えるとフロントのカンガルーポケットとかSCAPEGOATが使いやすいかなぁ
と思った時点でSCAPEARTISTは街そしてSCAPEGOAT25はアウトドアと結論は出ちゃうんですけど…
ベルクロは個人の好みなのでなんともいえません。


サイドから見てみましょう。
スケープアーティストはウエストベルトを3DAYアサルトやSPのような跳ね上げ収納式にし
てスマートかつかっこよく見せていますね。
かつコンプレッション用のウェッビングをベルト収納用のポケットに
被せるようしてかつサイドポケットとの中を通しフロントにつなげるというこれでもかってくらいにかっこよく見せる努力が最高です。
もちろんSPみたいなドットボタンで閉めるようにもなってます。

さらにそれっぽく変更されているところはスケープゴート25のコンプレッッションウェッビングがスライダーにより固定されているに対しスケープアーティストはバックルを使い取り外しが出来るよう変更されています。機能は同じでも見た目がかっこいいしね。

そう考えるとベースがスケープゴート25ってだけで別物ですね。


で中身。
スケープアーティストはPCスリーブ(ハイドレーションも使えるよ仕様)に対して
スケープゴート25はハイドレーションのみ対応してるよって感じ。

背面は誰も気にしないから問題ないですよ。
細かいところを気にすればもっと違いがわかるとは思いますが可能であれば
手にとって確認していただいたほうがそれぞれのよさはわかると思います。

Taylor&Stonerのページ