Buffalo Systems Reversible Gilet入荷 Taylor&Stoner Blog

あいかわらず数がそろわない商品ですが入荷しています。
Buffalo Systemsのリバーシブル ベストですね裏面はマイクロフリースだと思われます。

Sサイズが胸囲91-99cm
Mサイズが胸囲99-106cm


最近はNATO軍が着てたりしてますとかおしゃれ系の服屋さんでも言ってるのね。
アフガンでNATOのISAFとして駐屯しているデンマーク軍のノンフィクション映画で”アルマジロ”
のワンシーンに思いっきりバッファローシステムのウインドシャツが出てきます。
まあどう見てもスナッグパックと思われる衣料も沢山出てくるんですが・・
まあ、たしかにNATO軍着てますね。確実にデンマーク軍の一部は着ていましたね。


ひとつ疑問に思うことがあるのですが、NATOに加盟している国の軍隊のことをNATO軍というのは
なんとなくわかります。NATO軍も着ている服ってのは・・・でどこの国なのよ?
そりゃ、どこかの国の兵隊は着てるでしょ。オリーブカラーですからね!
フランス?ドイツ?イギリス?etc・・・ってアメリカだってNATOに加盟してますしね。
Snugpakは米軍が着用していましたが、さすがにbuffalo systemsは米軍で見たとき無いな。


”NATO軍”それは魔法の言葉www









店舗案内図

Snugpak Vapour Active Wind Top OLIVE入荷 Taylor&Stoner Blog




Snugpak Vapour Active Wind Topが入荷しています。
これから先のシーズンに一着は必要であろうと思われるウインドブレーカーです。
特筆するべきこともありませんが、マイナスの部分も見つからないという。
ザ・オーソドックスなモデルです。
ウィンドブレーカーで悩んだときは、間違いなくこれがよいと思います。





取り扱い製品ではございませんが、
アメリカの0C TACTICALと言うところの商品です。
この手の商品は、使い方がいまいちわかりません。
バックの中にコンプレッショんバックが入っていて小さくなるので便利かな。


と思われます。
 

下記リンクより御購入ページへ飛びます。

Snugpak Vapour Active Wind Topはこちら

店舗案内図

ORDNANCE HABU(海兵隊フォース・リーコン仕様)入荷 Taylor&Stoner Blog




多国間軍事演習「コブラゴールド」にてアメリカ海兵隊フォース・リーコン
が使用するために沖縄オードナンス様に発注していたモデルとなります。
偵察が前提のためバックパックを背負い行動することを考えて作られております。
狙撃行動をとる際はスムーズにバックパックなどをシュートレストとして利用するため、
この製品はバックパックを背負いギリーを着るのではなく、着用したあとにバックパックを
背負うように設計されています。






カラーは2種類ODとタンがございます。
\16,800-

 

店舗案内図

Snugpak SJ3入荷 Taylor&Stoner Blog




Snugpakの新製品SJ3入荷いたしました。
0℃~5℃対応の春向き商品となります。
サイズはXSからとなっております。


今までのsnugapakより一回り小さいですね。
snugapakサイズが大きいからと、今まで敬遠していた方々にはちょうどよいかもしれません。
一応、写真左下がSJ3のスモール、右下がスリーカのスモールとなります。
胸囲はほとんど変わりませんが、腹回りがテーラードフィットのためスリムな感じとなっています。
米国のブランド商品にトータルサイズ的に近くなっています。


仕様:マイクロリップPARATEX、ダブルの止水ジッパー、0℃~5℃対応
価格
オリーブ、ミリタリーブラック¥26,250-
マルチカム ¥29,400-

 

店舗案内図

Plate Carrier Taylor&Stoner Blog




Snugpakの新製品は20日に入荷予定となります。
商品はSJ3で0℃~5℃対応の春向き商品となります。
でSJはなんじゃらほいと思ったところ、SLEEKA JACKET・・・
わかりやすいな。


昨年ハートロックというものに行きましたが、さすがに手ぶらじゃまずいだろ
ということになりまして、プレートキャリアーなる物を入手するにいたったわけです。
まあ、エイトクという分類ですので写真を参考にしようにも10枚もないんですねwww
ネットサーフィンしても同じ写真ばかり。しかもこれはSASだ、いやSBSだと議論されているわけです。


じゃあ何でもいいじゃないかと思いますが・・


面倒くさいがいっちょ取引先に聞いてみるか・・・もちろん知ってるわけないっすwww
ぶっちゃけあれでしょロングレンジレッキパトロールのかっこしたら、どこの民兵だ!
になりそうですけどね。
フルバトルオーダーだったりスケルトンだったりでかっこは変わるんだろうから、まねしようが無いよね。
そればかりは・・・


つーわけで最近?の数枚の写真でこれでいーやとなりました。
もちろん重くなるのでポーチほぼつけません。
だってアーマーにポーチを大量につけたら敵地から脱出するときに取り外すの面倒くさいじゃん。
と脳内変換しておきます。



 

店舗案内図

KARRIMOR SF Expedition60 Taylor&Stoner Blog




在庫がなくなったので入荷いたしました。
この商品はよく売れていたのですが最近あまり動きませんでした。
そして、おろかなことに気づきました。


ホームページ上の在庫が”なし”になってるんだもん。
通販で売れないはずだwwwwwwwwww


そして今回の入荷でもっと大変なことが判明いたしました。
どのように計算をおこなっても、いつもよりぜんぜん仕入れ値が高い。
円安の影響により次回入荷から値上げしなければいけないかも・・・しれませんが
とりあえず今月はホームページ書き換えるのが面倒なのでこのまま放置です。
誰かが値上げ始めたらその価格に追従してやろうと狙っていますが、そのことは内緒です。

KARRIMOR SF Expedition60の販売ページ

 

店舗案内図

ゼロ・ダーク・サーティー  Taylor&Stoner Blog

ゼロ・ダーク・サーティーと言う戦争映画です。
内容は想像つきますがぶっちゃけ見てません。
配給会社のGAGA様よりパンフレットとポスターをいただきましたので、
思いっきり宣伝させていただきます。




ゼロ・ダーク・サーティの予告



主人公が苦悩しがんばってビンちゃんを追い詰め、特殊部隊が決める・・・
うん!ハリウッドぉぉぉぉ万歳www
僕的にはあれです、ステルスブラックホークがどんな風になってるのか見てみたい。
まぁ、実機は実在はしてるでしょうが、想像上の模型を使用するんでしょうけど。


昔あったモノグラムのパチパチキットのステルス戦闘機よりは再現性は高いんだろうな。
実機のF117をはじめて写真で見たときの衝撃は・・・でしたよ。まるでゴキブリ・・・
プラモデルのほうがかっこよかった。


毎度毎度この手の映画は秘密が漏れてるんじゃないかと議会で云々な話が出てきますが、
それを含めてザ!ハリウッドですねぇ
人によって見るポイントは違うんでしょうがデジ2装備なんて興味ないのでどうでもいいです。


ところでステルスブラックホークとOH-1はどちらが静かなんでしょうかね?
それが気になりますね・・・


では皆様ぜひ映画に行って楽しんできてくださいね。
すごく面白いはずです!!
158分もあるのでビールは飲み過ぎないようにしましょう。

PS.ヘンノさん一緒に見に行きましょう。 

店舗案内図