TSSI M9 Eagle industries社製だと思うよ


M9 MED BAGのブラック
TSSiのM9で生産はどこからどう見てもイーグルだと思いますがタグが無いので
断言は控えさせていただきます。
別パーツの取り外し式のショルダーストラップは付属しません。
簡易ショルダーハーネスのみです。

中古¥20,000-

アメリカ軍つながりでバスクのビンラディモデルが4日に入荷すると思うよ。

Taylor&Stonerのページ

カリマーSF SABRE35 PenCott Badlandsと言うとても素敵な迷彩の バックパックはなぜ売れないの?

カリマーSF SABRE35 PenCott Badlands

私が考えるにかっこよすぎて売れないんだと思う。
なぜ在庫が店にあるかも今となっては思い浮かばない…
こんなに素敵な迷彩なのに…
この迷彩に身を包んで作られたSABRE35はとっても幸せだと思う!
世の中にはきっとこのかっこよさと美しさがわかる人がいると思う!
早くお嫁に行ってくれないかな!
だから僕もがんばるよペンコットチャンということで¥16,200-

Taylor&Stonerのページ

ウクライナ海兵隊の迷彩バラン  TAYLOR&STONER BLOG

ウクライナ海兵隊の迷彩パターンでバラン迷彩と言うそうです。
そもそもウクライナに海兵隊がアルあるよと言われるまで知りませんでした。
この時期はものすごく枯れ草が多い日本の風土に合うそうです。
が!季節はもうぅ春ぅ~
5月まではいけるでしょう。

このズボンのデザインがすげーナイスです。
通常モモにつくカーゴポケットがちょうどモモの半分くらいからフロントに回りこみ
さらにその大きさがAK用と思われるデザイン!
かつ尻のポケットも斜めに大きくかつフロント前方に大きく振られ使いやすさは
着なくてもわかる感じです。
裾はベルクロで調整できるので殿中になりません。
ニューヨーク1997のスネークブリスケンのズボンをはじめてみたときと同じくらい
かっちょいいと思いました。

もちろん売り物です。

Taylor&Stonerのページ

KELTY COTS STRIKE 2300 COYOTE TAYLOR&STONER BLOG

ケルティー ストライク2300このモデルはMAP3500に隠れてイマイチ有名ではありません。
しかしながらMAP3500はアメリカの軍用問屋の別注でケルティーオリジナルの軍用モデル
がぺディグリムやストライクと言ったシリーズとなりなります。COTSシリーズとしては同じ
カテゴリーです。
容量はMAP3500と同様な2300cu.in.なのですが STRIKE2300は37.7L MAP3500は38Lというなんとも
不思議な感じですMAP3500に見られる特徴がSTRIKE2300にも見て取れますがMAP3500よりも同じ機能でもつくりは凝っていてその分価格が高いと言うオマケつきです。コンパートメントポケットは容量に含まれていないと思います。
MAPより数が作られていないためでしょうかMAPの初期モデルと同様な素材
(今では当たり前ですが当時としては珍しいダイドのコヨーテ色のナイロン)が使われています。
いまだに倉庫に初期在庫があると思われますが…

サイドポケットはジッパー式のものが普通の(ドリンクなどを入れやすい)ポケットの
上を覆うように付いています。とても便利だと思います。

MAP初期モデルでも見られたパック本体の底辺部の強度を増すために1000Dのナイロンで補強されています。
だからといってMAPの初期モデルを探そうとしても不可能なので問い合わせはしないでね。

シャベルポケットによりヘルメットや衣服などがすばやく出し入れできます。

内部はアルミフレームが2本、コンパートメントポケットはほぼMAP3500と同じですが小物を入れやすいような
配置になっています。
もちろんウエストベルトは本格的に使うためのパッド入りの厚手の物がつきますが脱着可能となります。

Taylor&Stonerのページ

ワンデイアサルトとフロントはどこが違うんですか?との話

こんなことなら比較の写真とか出すんじゃなかった…
改めてみてみると結構違うんですが言われなきゃこんなこと調べないのでブログのネタにしてみましたよ。
外見の違いはそのままです。
で大きさの比較を他が気にしていない視点で確かめました。
内部ポケットや素材云々は他で確かめてください。
色も微妙に違いますがフロントのフォリアッジグリーンのほうが評判はいいです。


まず上部から右がワンデイ左がフロント
若干ワンデイのほうがでかいかなぁ


で横から上がワンデイしたがフロント
あっフロントって上部にいけばいくほど広がっていく作りになってなくマチ幅がほぼ同じなんですね。
外見の違いで一番わかりやすいフロントの外部ポケットなんですがこれがドリンク入れるのに便利なので
ワンデイと悩んでしまうと言うのが今回のお話の始まり。


で下からワンデイはウェッビング縫い付けてあるのでそれ
以外はマチ幅の違いくらいしか無いかもしれないような気がしますが。

なんとなくフロントのほうが使いやすいような気がしないでもないですが
ワンデイ18L 1.2kg フロント19L 1.3kgほぼ同じスペックなので同じような
物だと思います。

Taylor&Stonerのページ

Patagonia Versatile Integrated Knee Protectionの値段を下げる

Patagonia Versatile Integrated Knee Protectionです。
ブログのネタがないので探してみましたところ在庫が残り二つになってから売れないこいつがありました。
確かに16000円税別は少々ぼりすぎたのかもしれません。
今から12000円税込みにさせていただきます。
定価で買われた方には誠に申し訳ございません。
おかげでおいしい酒が飲めました。
ちなみに値下げ後の価格はebay等を参考にさせていただきつけさせていただきました。

こんなひざに穴が開いているズボンにつけるそうです。

Taylor&Stonerのページ

スレッド TAYLOR&STONER

最近自作をされる方が多く、たまに頼まれてスレッドなんかもいれたりするわけですが、
ミリタリー用個人装備作成であるなら69番ミルスペック表記だとTex 70になるのかな
A&EやFilTec,Eddingtonブランド等のミルスペック基準を購入すればスレッドの強度的
には問題ないわけだと思うわけです。

がしかしUS基準のため自分の思っているカラーと若干違う場合などもあります
特にグリーン系は…このオリーブグリーンは良い色なので人気があります。
アメリカ軍現用装備だとコヨーテ498やタン499そのまま注文してしまえば問題ないんですけどね。

でこのスレッドはポリスレッドですナイロンより熱に対して強いこと、低収縮
で吸水性がナイロンより少ないって言うカタログスペックで使用目的に向いてい
ると言うことなんでしょう。
でも僕にはナイロンもポリも同じにしか見えないのでどっちでも良いような気がするのは内緒。
1500YARD巻きで(約1350m位)だと思いますが現状レートで¥3,000-前後になります。

Taylor&Stonerのページ