いかすTシャツ再入荷と新入荷


ウクライナ空挺
バックプリントに空挺章とフロント胸に軍章


ウクライナスペシャルフォースとビッケはバイキングゥ柄


再入荷

Tシャツ
空挺T ¥2,980- 税別 在庫 M、L
ウクライナスペシャルフォース ¥2,980- 税別 在庫 S M、L XL
ビッケはバイキングゥ柄 ¥2,980- 税別 在庫 M、L 
チャーチルTシャツ ¥2,980- 税別 在庫 M、L
73rd SF タツノオトシゴ タツノコプロデハナイ Tシャツ ¥2,980- 税別 在庫 S、L,XL
タツノオトシゴチャーチルがいい感じだったのでちょずいて他のもとってみた。

POLARTEC DELTA FROGMAN RANGE SHIRT SHORT SLEEVE 再入荷


ショートスリーブは生地が全てで性能を語れる商品は別に説明する必要は無い!
この前のブログで十分だと思う。

が、しかしロングスリーブは肩、腰、肘のメッシュがあまりにも
近未来過ぎて説明を自分自身でお客様にうまく出来ない。

というわけで一着を使い自分自身で試してみるしかない。
昨日から本日まで使用したレポート的なもの。

初着用:メッシュ部分はやっぱり多少の違和感が…
    しかし一時間もたたないうちに気にならない程度にはなる。
    ここで肘のメッシュがPCのキーボードを打つときにクッションになることを知る。
    (あまり必要の無い事のような気がするがちょい嬉しかったりする)

バックパックを背負う(駅まで):
    バックパックを背負って駅まで、一応ある程度の重さがないとなのでペットボトル
    600ml2本と1.5のウェビング25ヤードその雑誌その他等を入れ重さを調整してみる。
    着用時は薄いジャケットを着ているので直接シャツに接しているわけではない。
    〔帰りの着用時はフロントのストリームストラップ(チェストストラップ)は
    つけない状態〕
    肩のメッシュに関しては気にならない。が腰のメッシュはなんとなく背中に
    触れて揺れる感じがする。

バックパックを背負う(一駅歩く):
    しょうがないので最寄り駅のひとつ手前の駅で降り歩くことに
    2018/04/22は通常の春らしい天気では無く最高気温 28.3℃という
    実証するにはなかなか良い天気だ。
    歩くことを決意してショルダーストラップを締め上げストリームストラップを
    締め気合を入れて歩き始める。
    ジャケットが間に入っている状態だが背中がほぼ揺れないし肩が楽なような気がする。
    バックパックの調節をまともに行うことで背中のメッシュパッドの違和感もなくなる。
    途中、一番熱をもつバックパックと背中の間に手を突っ込んだらけっこう熱はあったのだが
    それほど熱を持っているとは着用している状態では感じなかった。
    背中のパッドが体とバックパックの距離を良い感じで保って直接接しないようにして
    いるからなのかなとか思ったりして。
    (もしかしてプラシーボ効果かもしれないが)
    PCUやX○OやDr○○ire、などよりも汗をかいた状態で生地はさらさらしている。
    なぜ言い切るかと言うとそんなシャツしか着てないから。
    POLARTEC DELTAそのものは優秀だね。

帰宅: 帰宅してシャツを脱ぐと肌に接している部分は汗の感じは無いのだが胸の生地に接しにくいところ
    や同じく背中のセンター線に関してはしっかり汗が…
    まぁこの部分は僕が中年体型だから仕方が無い。
    タイトフィットで着用すればもろ効果がわかるんでしょうが、ほらタイトフィットできると
    あそこが2つ目立つじゃないですかw

洗濯: 面倒くさいが洗濯をジャブジャブして軽く1分くらい脱水して居間に干す。
    2時間後着用してみる。まぁOKかな程度には乾く。
    (着用していれば体の体温で乾くのはけっこう早くなると思われる)

翌日: それーーーが今ぁぁぁぁぁぁぁ 

まぁ少ししか実証はしていませんが高機能ベースレーヤーでバックパックをメッシュの抵抗
で揺れずらくできてと考えるともしかして一番向いているのはミリタリーとかじゃなくて
“トレイルラン”とかに向いているんじゃなかろうかと思ったしだいです。 

おまけアーマーとかどうでも良いけどまぁ本来はこっちもいけるよぉって事なんだろうな
単なるクッションつきの最新生地使った切りかえしのないコンシャツじゃねーか。

でウクライナは現在アメリカから有償無償でばんばん物が入っているのですが
そもそもPOLARTEC DELTAのミリタリーカラーの商品がアメリカ本国に無くなぜ
ウクライナって思うわけですよ。まぁどうでも良いですけどね。

281Z FROGMAN RANGE SHIRT POLARTEC DELTA再入荷と反省の弁


POLARTEC DELTAのベースレイヤー再入荷
FROGMAN RANGE SHIRT ショートとロング
上はグラファイトグレー

POLARTEC社の2016年初のベースレイヤー素材
後発だけにベースレイヤーとしての性能的には最高峰と思われますが
なんせ最先端の生地を使ったベースレイヤーって購入層がミリタリー趣味の
人少ないんですね!
前々からそんな感じだとは思っていましたが購入層がアウトドアマンであったり
チャリの人とかが多い。
なのでコヨーテが売れないので今回はコヨーテは無視!!
とは言いつつミリタリー趣味の人に買ってもらいたいので面倒くさいが説明しないと
だめですね。


商品はショートスリーブとロングスリーブがあります。
この前TシャツとロンTって書いたらアウトドア系の人からあれはベースレーヤー
だからって…
素材はポーラテック初のベースレーヤー素材であるDELTA
他の最新ベースレイヤー素材と比べるとどこが違うかと言うと他のメーカーが言う
速乾性うんぬんとかはすでに基本仕様だからはぶいて特徴を言うと
発汗すると気化熱により汗と一緒に余分な体温も…ですが…
この書き方だと真夏だめじゃんとか勘違いするひといますよね。
熱が出ないと暑いじゃん。

で本当のところはどうなんだろうということでポーラテックのホームページよりデルタの説明一部抜粋
Polartec® Delta™ was created so cooling fabric technologies can better utilize the body’s
natural cooling process — sweat
ポーラテックデルタは冷却生地技術で体の自然な冷却機能をより良く利用うんちゃらかんちゃら

Polartec® Delta™ is engineered with elevated … and dissipate heat.
ポーラテックデルタは昇華された設計で…熱を拡散させる

Delta’s innovative fabric composition regulates dry times and allows breathability when wet.
デルタの革新的な生地組織は乾燥状態を制御する…
そして濡れた状態でも生地が呼吸を行ううんちゃらかんちゃらですねぇ

やっぱ直接メーカーのホームページで確認したほうが確実だなぁと思いました。
生地の性能は下記および体から出る無駄な熱を拡散してより暑くなった体をクーリングするシステムじゃね?
たぶんそうだ!この前偉そうにブログに書いた説明と違うし逆っぽかったな。
申し訳ございません。知ったかしました…
ようは汗をかいて濡れようがなにしようがつねに自分の皮膚に近い状態を保ち無駄な熱は発散させると…

これでわかった!
なぜアウトドアマン系の人たちが多かったか!
それは彼らが本当の性能を知っていたからwww

Cool Touch
Superior wicking action
Highly breathable
Reduced skin cling
Regulated drying
Odor control

むしろ夏用の生地だこれ…
いやベースレーヤーだから夏も冬も関係ないな
前の説明消しておこう


で生地表面はうろこみたいな感じ。多分これが熱を拡散する仕組みだと思う。
でロングスリーブの裏面メッシュ


ロングスリーブの場合こんな感じで負担を減らせるの図
アーマーの場合


バックパックの場合肩パッドは肩から胸に湾曲しているのでショルダーストラップ
にばっちりあいます。

ポーラテックデルタについては以下が詳しく書いてあります
https://www.polartec.com/product/polartec-delta

本商品はポーラテック社が毎年選ぶ優れたポーラテック商品に送られる2017APEXアワード受賞商品です。
https://polartec.com/news/apex-2017

Taylor&Stonerのページ

Tシャツ入荷 チャーチル柄とウクライナの特殊部隊73rd SFのタツノオトシゴ


チャーチルが大戦時に視察に来た際にトンプソンを持った有名な一枚をTシャツ柄に。
つねにチャーチルと一緒だから怖いものなくなるね!
なんだが、チャーチルって知らないとたんなるギャングに見えるが戦意高揚写真なんだろうなぁ。
でバックプリントは “If you’re going through hell, keep going”.
“地獄の中にいるならそのまま進め!”こんな感じだな多分。
チャーチルはけっこう名言を残しているのですが男の子は
“If you’re going through hell, keep going”ですねぇ


Tシャツ
チャーチルTシャツ ¥2,980- 税別 在庫 M、L
73rd SF タツノオトシゴ タツノコプロデハナイ Tシャツ ¥2,980- 税別 在庫 S、M


ウクライナ特殊部隊の73rd Special Forces タツノオトシゴ柄がとてもキュート
まシールズみたいなもん

Taylor&Stonerのページ

MysteryRanch 3day CL オリーブの昨日の続き


先代モデルと微妙に違いますがオミットされている場所は基本使わないような
場所なので関係ないでしょうと言うと売りたいからだろとか言われますが
新しい普通のPALSバリバリの3Dayも色々オミットされたんだから必要
なかったんだろうなぁって思うわけですよ。

この商品をお仕事に使う場合の人の場合、再度購入を考えているか初めて購入を考えている
場合で違いますが基本前よりバックパックの中身は使いやすくなっているような気がしますので
問題ないでしょう。
何度も言っていますがパックの内部のPALSとか意味が無いような気がします。
基本MOLLE嫌いですから!僕
内部のメッシュとかもヘビーウェイト使っているので素材に関してはコストダウン
していないと思われます。


これでしょ?
ロック付き機能が付いていたバックルだったのになぜ?とか思ってるでしょ?
あれ使います?あのバックル面倒くさいだけだと思うのは…
そもそもテクノグラブを使っているのではじめから普通のSRバックルより肉厚な高級バックルですよ。
アメリカ海兵隊の遠征用パックFILBE用のバックルで普通のSRより高価なんだから贅沢
言っちゃいけません。


どうしても気になるから。
まぁブラックとODのコンビだからベルクロを黒にするのは良いとしよう
そんなにおかしくはないし。
しかしベルクロが主張しすぎているのでレンジャーグリーンのベルクロパネルを
作ってカバーしてやった。
ご購入の場合、強引にこれは押し付けます。


あとここ。
今までフラップで生地でジッパー部分をカバーしていたところをウレタンの
止水ジッパーのみで処理しているのですが生産過程を少し端折って
今までより高価なジッパーを使って利便性を高めるという良いほうの改善だと
思います。

店に在庫あります。
MADE IN USA 税込み¥75,600-

Taylor&Stonerのページ