Karrimor Sf 30 Black 入荷 Taylor&Stoner Blog


Karrimor SfのSabre30黒
僕おもうんですよね、こんなに仕入値がころころ変わるんであれば時価でいいじゃんって。
まあディーラーだから日本で3番目くらいに安く出来ればいいなみたいなぁ
ということで Karrimor Sf Sabre30 BLACK¥時価ー(税別)
あそうそう店舗にお越しいただいて直接購入していただく場合は¥応相談(がんばります価格でwww)
時価って言っても寿司の高級ねたとは違って、基本的にはそこらで売ってる価格を参考にしてもちろん出しますよ。

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図

Wildthings SoftShell Lt multicam Taylor&Stoner Blog


そんなわけで放置してあったこの服・・・
ワイルドシングスのソフトシェルライトウェイトマルチカム Small¥24,000-
まあ米国製ではないので新品でこの価格
ちなみワイルドシングスの最近流行ヨルダン製ですね。
まったく同じ形で作るのもなんだかなぁって思いますけどねぇ・・・

アウトドアブランドはこれだから・・・困惑だね

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図

偽装な商品 Taylor&Stoner Blog


擬装用のジュートが入荷しました。


カモフーラージュネットです。
バラキューダと言えればいいのですがそれは商品名ですので・・・それではないですが目的は限りなく近い商品ですね。
6m*3mとナイスな大きさですワンルームなら天井を覆い隠せますね。
彼女とジャングルライフを送りたい貴方にwww
え?ジャングルカラーじゃない?そんなこと知るわけないじゃん。
だって時代はデザートカラーでしょ。¥18,900-

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図

Arcteryx leafのTalos halfshell てーらーあんどすとーなー ぶろぐ


最後の1着です。
やっぱり、なぜか売れませんねwwwどうしてでしょうか?
Arcteryx leaf Talos halfshell Crocodill Small ¥29,800-

ひとつ問題があるんですが今年のブログで一番見られてるのが反射シートってどうゆうことなんでしょうねぇ!!
考えちゃいますよね・・僕だってそこそこ考えてこのブログかいてるのに反射シートが一番っすよ・・

あ、それとAtom Ltの春物予約しておいてくれと言っておきました。ただしGENⅡモデルですけどね。
でSmallサイズは今回limited quantitiesとか言っていたけど。。。多分気のせいだろう

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図

反射シート Taylor&Stoner Blog


反射シートdesu
自作でリフレクトパッチ作れる方なら使えますね。
ハニカムっぽくなってますよ。
で、こんな物を宅配便使って送ると、折れたとか言われそうなので買いに来ていただけたらいいなぁ
横64cm 縦41cm¥3,000-くらいでいいかなぁ? いいともぉとかいってくれないかなぁ。。。

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図

Snugpak SasquatchとEbonyを比較してみた。 Taylor&Stoner Blog


今年はサスカッチは取らないんですよ。
それならホームページの値段消せよってお叱りを受けるのもわかっているんですけどね・・

というわけでEbonyとの比較です。
左がサスカッチデで右がエボニーちなみにサスカッチは中古ですので色は日焼けなどで変化していますので気にしないでください。
ちなみにこの中古ハリもかなりなくなってきてます。新しいの欲しいな・・・
Snugpakでは両者ともComfort-10℃ Extreme-15℃とラインナップ上では最高の防寒性を誇っています。
よく言われる最低温度-15℃までOKですよって事です。(-15℃はあくまでもメーカー公表です)
ここまでくると防寒性はこれ以上必要ないくらい十分ですけど・・
デザインの違いは見ていただく通りEbonyの方が若干短くハンドポケット及びフロント部分にウインドフラップがついています。
サスカッチのフロントは内部にフロントフラップを持ってきていますがフラップ部分に強度がないためジッパーがかみまくりという問題も・・
服自体は撥水機能などは同じですので、あとはデザインの好きか嫌いかって事なんですが・・・


問題はここ赤丸で囲ったところです。

左のSasquatchはフードが作り付けのため襟からフードにかけて一体になっています。
そのためかどうかわかりませんが襟からフードのかけてはPARATEXで表も裏も作られています。
着古したナイロン製のウインドブレーカー等の襟を見ていただければわかると思いますが、
残念ながら襟元からフードの中にかけて油や汗などの汚れが-黒っぽくすっごくつきます。
写真で黒っぽくなってるところが汚れです。うなずいた方が5人はいましたねwww
サスカッチは黒がお勧めです。汚れが目立ちません。

対してEbonyはフードが脱着式ですので襟とフードは別の作りとなります。
しかも襟の内部が薄い生地で裏張りがされているので汚れがついた場合でも洗いやすいですね。
ではEbonyが100%優れてるか?と言う話ではフードがスナップボタンでついているため力任せに
はずしていたりするとスナップボタンがブチィっていく可能性があります。これはフロント部分も同じです。
かといって弱いわけではありませんが。
まああの生地の表面にベルクロ縫い付けるくらいなので大丈夫でしょう。

軍隊で使用するのを考えたらパーツの破損が考えられる商品より多少汚れてもいいからサスカッチなんだろうなぁ

最後に:サスカッチ一般兵卒向け エボニー士官向け みたいな感じですあくまでも私感ですけど。そんな感じ

え?なぜ今までサスカッチ売っていて今になって?お思いの方に答えます。
だってサスカッチのほうが男の子っぽいじゃないですか。汚れるとか細かいことは関係ねーんだよみたいなwww
ちなみに左の中古は私物のサスカッチ

Ebonyをなぜ仕入れたかというと一昨年くらいに頼まれて仕入れた商品が予想以上にかっこよかったから
そしてEbonyを自分の物にしたくなったからだけです。

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図

Arcteryx Leaf Wraith Jacket Taylor&Stoner Blog


リーフのレイスジャケットです。
スコスコ スコーミッシュがなくなってこれになりました。
違いはアーマーの上から着用するためにワンサイズでかいです。
在庫はSとMです。普段着で着用するのであればアークのサイズ表でワンサイズでかいと思われますので
Mの人がSでいいと思います。価格¥34,000-
もちろんアークの指定するようにアーマーの上から着用する場合はその限りではないと思います。

ファッション系の人はいくら欲しくても考えないほうがいいです。でかいし・・・

よくお問い合わせのあるAlpha Ltですがクロコダイルが今春Gen2になるそうです。
さらに言わせていただくとGen2がどう変わるかとはわかるわけないじゃんwww

今年の春に取ってみよう・・うん

TAYLOR&STONERtopページへ飛びます。


店舗案内図