MYSTERY RANCH MARSHALLわけありなのでセール品にしてみようと思ったら30%引きとか してるところがあったのでふがぁーってなった


MYSTERY RANCH MARSHALL 110Lの大型バックパック。

わけあり商品となります2番目写真白丸部分にウェッビングに微妙なしみがあります

作業中に何かしらの液体をこぼしたようで気づかないうちにしみが出来ていました。

ウェビングが損傷、劣化するような液体を当店で使うことがないため強度その他は問題ございません。

ここに染みがあるよというまで気づかないような染みですが完全な新品では売れなくなりました。

もしかして機械系の物にたてかけて油がしみこんだ可能性も考えられます。

機能的には全く問題なく、腰ベルト本体にはしみこんでいません。

場所は腰ベルトの折り返したウェッビングの内側となります。

あっ、もちろん並行輸入とかじゃなくて国内正規品です。


価格なのですが調べたらミステリーランチの正規取扱店が30%OFF?

(ええええええええええええええええ当初は20%もあればと思いましたが…どうせ在庫とかもたねーで右から左だろと思いながら、ろくなことしねーなと思いっきり思いましたが)

とかしているのでわけありで売る場合それ以下でしか売れないよねどう考えても。

定価¥77,760税込みの35%割り引くと¥50,544かぁインパクトねーな

まぁバナナの叩き売りじゃないので自分の嫌いな安売り合戦やっても仕方がないですがわけありだしなぁ

¥49,999-でお願いします。

もちろんですが1個しかありません。

但し、わけありセール品ですので送料に関してはサービスできません

冷静に考えると送料込みで¥50,544でも総額は5円くらいしか変わらないような気もするが気のせいだろう



大型パックを探している方は良いかもしれません。

あっちなみに文面はウェブページと同じですよ

以下より商品ページにリンクしています。
https://www.taylor-stoner.com/MYSTERYRANCH-MARSHALL.html

広告

パスケースを作ってみた。


けっこうパスケースが売れるので各種迷彩で作ってみたんだが
まぁサンプルみたいなものだから送料込みで¥1,200-でいいかな

黒マルチ、アリッドマルチ、マルチトロピック、MTP、コヨーテ一色、ブルックウッドの何とか迷彩

があるあるよ。
でも各色一個だけどね。

サンプルだからひどい出来(バイアスのところ)のもあるけどね


ちゃんと製品にするときは送料なしで¥1,200-かな

POLARTEC DLETA Graphite Gray Mサイズ入荷 とPOLARTEC DLETA Mid Weight Graphite Gray Lサイズ入荷


この暑さでクーリング素材のPOLARTEC DLETA商品が良く出る。
しかし欲しいからといってメーカーが在庫を持つかと言うとまた別の話。
今回もMサイズできたよぉ。
で注文した商品が来た瞬間すでにメーカーに在庫なし…
ダークグレー系はワールドワイドに人気があるのか?
というわけで長らく在庫がなかったPOLARTEC DLETAのタクティカルTのGraphite Gray Mサイズが入荷した。
確かに蛇のうろこみたいな感じの表面がすげーかっこいいし、機能面でも夏にぴったり
というかこの猛暑じゃぁこれ系が一番良いような気もする。
で来月はもう8月、いくら再生産で出来たからといってさすがにTシャツを取り寄せるのには躊躇する。
まぁ8月の月初にメーカーが再生産して在庫があれば頼んでみよう。
なきゃあきらめる。
下からリンクしています。

https://www.taylor-stoner.com/281Z-P1G-DELTA-T1.html


で同じくPOLARTEC DLETAのMid WeightのLサイズっですがこちらも生地は若干厚手ですが性能は
DELTAなので夏にグッドだけど今年は猛暑なので服なんて要らないくらい暑いと言う何を言っても
すべて虚しく響くだけ…
まあ、あれですMid Weightのほうが飾りがない分ふだん使いはしやすいんですけどね。

下からリンクしています。
https://www.taylor-stoner.com/281Z-P1G-DELTA-MID.html

ファニーパック色追加とDYNEEMAサンプルのこと


これは追加色

ここからお願いします。
https://www.taylor-stoner.com/TANDS-ORIGINAL-TSFP.html


アウトドア系ではすでに使われているダイニーマ素材
超高強度・高弾性率を有するスーパー繊維ってことで有名ですけどダイニーマは面白かったな。
鋏が通りにくいんですよあれ。
まぁソフトアーマー等に使われる素材だからケブラーとかに似ているんでしょうね。
久しぶりにカッター使った。
ものすごく軽いし。ただねぇ、単価がねぇ。
ブルジョアアウトドア系の人たちであれば、商品を知っているので問題ないんですけどね。
知らない人から見たら薄っぺらい半透明ナイロン生地っぽいからね。

今回は面白いから自分で作ったわけですがこれだけ作っても意味がないので
ちょうど生地が来たMULTICAM BLACKとMULTICAM ALPINEを作って追加しておいた。

作ったというと驚く人たちがいるのですがダイニーマでこれ作ってくれといって誰が作ってくれるんだよぉ。知ったか星人が現れて適当にされて最後の逃げられるだけじゃねーか。
もともと装備とか店で売った商品を修理するために部材売ってたんだから、そりゃ出来ますよ。
やりたくないだけで

現在は服やバックなども安く売られているので物を作るということに関して有る意味ハードルが上がった
気がしますが昭和40年代生まれの僕としてはズボンが破けちゃぁ直してもらうのはあたりまえでしたからね。

あぁそうだナップサックとかも作ってもらったかなぁ

POLARTEC DELTAのMIDWEIGHTと普通のを比較しないとわかりませんよね。


で左のグレーがMIDWEIGHTで生地が通常のものより厚手
右側が通常のポーラテック デルタ。けっこう薄い。
けっこう薄いから体がたるんだ人がタイトなサイズを購入すると、あそこがポチッとなる。
で下が説明
https://taylorandstoner.wordpress.com/2018/04/12/281z-frogman-range-shirt-polartec-delta%E5%86%8D%E5%85%A5%E8%8D%B7%E3%81%A8%E5%8F%8D%E7%9C%81%E3%81%AE%E5%BC%81/

それに比較してMIDWEIGHT生地はどうかと言うと生地が厚い分若干ではあるけど印象として
汗のひきは通常のものより遅い気がするが、それはデルタと比べるからであって他のミッドウェイト生地
に比べればぜんぜん早くひく。
裏はニット織りとなり基本的な意図は同じで全面を肌につけないようにすることにより肌とシャツの中に
空間を設けて発汗時でもべとつかず快適にクーリング出来るって感じ。

2枚ともサンプル着用していますが、どちらが優れているかとか聞かれても答えられない。
はっきりいえる事はここ20年でアウトドア系のベースレイヤー素材の進歩ははんぱないので
ぶっちゃけ言えることは、一流生地メーカーが他に負けないと自負する最新生地にかんしては
確かにすごいと思う。

2016年にデビューしたポーラテックデルタに関して現状で考えたら、特に日本の真夏のような湿度が高く高気温の使用には確かにトップクラスかも。
後だしジャンケンで負けるやつがいないのと一緒ですが

だがしかし他のブランドがさらに良いものを数年後に出した場合それはそれでちがうんだろうな。

技術の進歩ってすごいなぁとか思いつつ次はどのくらいの高価格帯になるんだろうなぁと思う今日この頃。

あっ忘れていた。
POLARTEC DELTAのMIDWEIGHTってブログに単独で書いてない  まぁいいか

追伸、送料が若干高くなり多分3%くらいの値上げをいずれしなければいけませんが今夏に関しては
俺様の利益が減ったとしてもこの価格でやらせて頂きます。

FUNNY PACK CRYPRECISION TROPICとARIDそしてウッドランド


今回はサイズが2種類となります。
この前作ったものは今回で言うMEDIUM相当なのですが自転車とかで使うとちょっと当たる
との事でSMALLも作りました。
というかFUNNYPACKだけがいまだに1000Dの生地で作られているのか理解は出来ないのですが
とりあえずクレイの迷彩が500Dしか売ってないのでついでにWOODLANDも500Dです。


生地はクレイ純正、ウェビングはInvistaのSolution dye、糸はA&E、バックル類はITWで作ってあります。


ウッドランドはCORDURAの純正なのでInvista製


SサイズはMサイズより1インチ左右、上下小さくしてあります。

おばちゃんが暇だったのでぼちぼち作られました。

https://www.taylor-stoner.com/TANDS-ORIGINAL-TSFP.html