ウエスタンシャツ マルチカム ブラック 仕様を変えたよ 入荷 T&S Blog

“Long Valley River製 ウエスタンシャツ マルチカムブラック”
今回はちょっと仕様を変えてみました!
マルチカムはミリ好きな方々にはすでに有名ですが、黒マルチとなると何それ?
と思われてても仕方がないところがあります。
そこで胸のポケットにマルチカムのタグをつけてみました。

このミーハーな感じ悪くない!
何それって聞かれたらタグ見せながらミリオタ全開で説明できますね!!

在庫サイズは36と38です。
価格は¥20,000-消費税別 消費税¥1,600-なります。

Taylor&Stonerのページ

5th Anniversary Model Taylor&Stoner Blog


早5年たちますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
5th Anniversary Modelを作りました。

“Long Valley River製 ウエスタンシャツRU タイガーパターン”

アメリカでプリントしてもらったタイガーパターンなので確実に洗うと色はあせると思われます。
ボディはCAMO GREEN483 Mil-C-44436 50/50 Nylon / Cotton Ripstop を使用しています。

画像で見るより本物を見ていただき、袖を通していただくとたぶん泣きます!
この商品はイメージモデルが実はいますが僕ではないことは確かです。
通常商品を製作してもらうにあたりイメージモデルは僕です。嘘です!

価格は¥21,000-消費税別となります。
タイガープリントをしてしまったため黒マルチより高くなりましたwww

Taylor&Stonerのページ

MYSTRYRANCH MARSHALL入荷 TAYLOR&STONER Blog


105Lのでかいバックパックです。
機能を説明しようと思いましたが多すぎて無理です。
可能であれば店に見に来てください。

ハンティングシリーズなのでブッシュの中での行動に適しているデザイン
になっているそうです。ブッシュの中で動くことを前提で考える場合同じような大きさの
NICE6500BVSの107Lより動きやすいはずらしいですが、こんなでかい
バックパックを背負って僕がそんなことをするわけはないので
実際に確かめることは出来ませんというかしません。

ミステリーランチMARSHALL¥72,000-税別

Taylor&Stonerのページ

Epicのコヨーテ Taylor&Stoner Blog


Epicとのことだったので取った生地が本当にEpicだった。
ワイルドシングスやビヨンドとかPCU等のL4に使われている生地ですね。
YKKのリバースのスライダーと5番のコイルジッパーも手配したし
小物の手配も終わったし、あとはYKK関係と小物が入荷すれば完璧だ。
その後は長谷川さんにバトンタッチして完成を待てば問題なし。
デザイン的にはスタンダードなソフトシェルっぽい日本人が好きなスタイルの
ウインドブレーカーを予定しています。
とりあえず偽物つかまされるのがおっかなかったから5着分相当しか生地取ってないですけどね。

休み明けにタクティカルシャツ用の買い物籠付けて個別ページも作ります。

Taylor&Stonerのページ

俺スペシャルが来た! Taylor&Stoner Blog


Long Valley River の長谷川氏にスペシャルオーダーで作ってもらいました。
長谷川氏が製作する商品はつねにスペシャルオーダーなので俺スペシャルってやつですね。

海外のブランド系ミリタリー商品はどうしてもサイズがでかいので作り始めた商品ですが
その過程でいろいろわかりました。
ぶっちゃけ通常の日本人体型であのシリーズをかっこよく着こなせるのは難しい。
やっぱり海外のマッチョ系はあれなんですよね。
アームの取り付け位置とかおかしいもん。
胸囲100cm位あっても普通の日本人だとSサイズでおかしくないし、腕の太さもかなり考慮してるんですねぇ。
どんな日本人が似合うか考えたときSサイズで175cm前後胸囲100前後ここまでは皆様も
なんとなくわかると思いますが重要な事はある程度二の腕がマッチョ(格闘技系ね)
で背中の筋肉も多少せせり出てる感じじゃないと…
それって結局北米、ヨーロッパ系の兵隊?

メーカーと型番により違いも有るので一概にはそうだとは言い切れ無いところもあります。
確実にいえるのがどのメーカーも手は長い!

次の機会があったらでかい人が住む国系バックパック屋とタクティカル屋が作るバックパックの対応胸囲の違いでも
書いてみますか。

ちなみに近日にはそれっぽい日本体型向けウェアーをコヨーテ色で作るので期待しないで待っていてください。

おっと脱線した!

ミリタリーなデザインのみ考えて作る一般服はよくあるのであまり手を出したくなかったのですが
ミリタリーな仕様を理解して作る一般服は無いので作ってもらいました。

デニムとミリタリーを融合させてみました。
素材は岡山県産で京都の着物染色師が染めたデニムwww
ボタンはユニオンメードでタクティカル風味
どこがタクティカルというと腕が通常のファッション向けより若干太く(向こうほど付け根は太くしません)動きやすくして
5cmほど丈を付けてドローしやすくしてついでに丈を短くすることによりファッション性を高めてみました。
あとはウォッシュをかけて縮みを調べないといけませんね。

このタイプが欲しい方がいらっしゃいましたら御連絡ください。

Taylor&Stonerのページ

Long Valley River製コンバットシャツジャケット入荷 TAYLOR&STONER BLOG


Long Valley River製 バトルリップのコヨーテ及びMil-C-44436のレンジャーグリーンが入荷しました。在庫サイズはレンジャーグリーン36,38コヨーテ36となります。。

普段着にも使える戦闘服?を考えて作っていますので御自宅から着用したまま
サバゲー場で遊んでそのまま着用して帰宅できると思います。
さすがに下着は替えたほうが良いとは思いますが

Long Valley River製  ¥21,000-税込み

Taylor&Stonerのページ