VASQUE JUXT BLACK OLIVE/CACTUS 限定生産品の商品ページを作りました。

と言うわけで商品は米国NAVY SEALsの上位互換(たぶん)であるDEVGRU(ST6って言うんだろ)の隊員がビンラディンを襲った時に履いていた博物館に収められているVASQUE JUXTの廃盤になっていたカラーの限定復刻品です。

店でフィッティングして御購入していただいた半分御予約な感じのお客様にも販売が終わり。
フリーな在庫が確定しましたのでホームページを作りました。うふ

https://www.taylor-stoner.com/VASQUE-JUXT-DEVGRU-ST6.html
別のブラウザで明けてね

VASQUE JUXT BLACK OLIVE/CACTUS
¥15,800-税別 ¥17,064-税込み

広告

VASQUE JUXT BLACK OLIVE/CACTUS (DEVGRUの隊員が履いていたモデル)入荷

と言うわけでVASQUE JUXT BLACK OLIVE/CACTUS 限定生産品が入荷してきました。

そもそもUS NAVY SEALSの隊員が使っていたといったほうが手っ取り早く皆さんにわかってもらえるのですが
DEVGRUはSEALSと違うという人たちもいるわけで、僕はミリタリーショップとして物を
扱っているので手っ取り早くビンラディンを捕まえたときにアメリカの海軍特殊部隊
NAVY SEALsの隊員が履いていて博物館に所蔵されているカラーです。
と語ったほうが理解してくれる方々がいっぱいいるわけです。

基本説明としては上記のシールズの上位互換であるデブグルの隊員がビンラディンを捕まえ
たとき履いていたVASQUE JUXTの廃盤になっていたカラーの復刻です。
防水機能?はオミットされているそうですが現在のVASQUE JUXTにはオッフィシャルページで
防水の記述がないので現在の他モデルと同じ機能ですね。

と言うわけで本当に防水だったのだろうかという疑問がわいたのググッテみました。
vasque juxt waterproofで調べてみるとアメリカのWALMARTとショッピングサイトが現在も写真と
説明を載せているのですが”Men’s Vasque JUXT Waterproof Sneakers OLIVE 8 M”と出て
きますが説明文のどこにも防水に関する記述が見つからない…

PUコーティングされたスニーカー自体のアッパーをとって防水機能を謳ってWaterproofって言ってたのかなぁ?
ソールがソールなんでアッパーに耐水性もたせればそこそこ防水性たかめられるし
PUコーティングされていれば確かに水ははじくだろうし…
昔のモデルの靴についていたWATERPROOFのタグはなんなんだろう…疑問だ

使っている防水素材くらいは普通説明文に載せると思うのだが見つからないので調べるのをやめよう。

こんど国内の担当者に聞いてみよう。

現状2/7で在庫があるサイズはUS7、US8、US8.5、US9、US10

VASQUE JUXT BLACK OLIVE/CACTUS
¥15,800-税別 ¥17,064-税込み

UTACTIC Granade Pouch


ウクライナのタクティカルブランドであるUTACTIC グレネードポーチ

いままさにって感じの実物用の装備なのですがグレネードポーチの用途が微妙にわかりかねます。
実際に使われているのでポーチとしての信用性は高いとは思います。

基本的にUTACTICの製品は現在ウクライナ陸軍特殊で多く使われている商品なので偽物、レプリカ
とか言われている商品ではない。

一番使ってもらいたいのはサバゲが楽しくなってきて装備をそれなりな金額で新調したいなって思っている
今後けっこうなサバゲーマーになっていくであろう方々に本物を使ってもらいたいなぁとか思っているわけです。

という建前です。

本音で言えばねぇってところはありますがそれは内緒

https://www.taylor-stoner.com/UTACTIC-Grenade-pouch.html

UTACTIC Granade Pouch
¥1,800-¥1,950税別

UTACTIC Thermic Tactical Reglan 再入荷 Polartec PowerStretch


ウクライナのタクティカルブランドであるUTACTIC からPolartec Power Stretchを使用したインナーフリースが再入荷しました。
商品で使われているPolartec Power Stretchはわかりやすく言うと
アー○テリク○のNAG○フーディーのアーム部分やA○OM Ltの脇部分,シールが使っていた
○ノ○ウル ハーフシェルのボディー部分に使われ、激しい動きをしたりアーマーの接触部
等の主に汗が出る部分に使われています。

なんていって良いのかわかりませんが昨日もブログに書きましたがポーラテックを使ってる商品は
説明が楽!何が楽だって言うと生地の性能が折り紙つきなんで無理をしなくても性能をわかってもらえる。

それは世の中には否定する方々もいるのでしょうがトータルで考えてとても良い。
動きやすいし軽いし表面はハードフェースだし使える期間長いしでけっこうすばらしい。

説明しなくてもちょい調べればいくらでも出てきますしね。

もうチョイ言うと全体をPolartec Power Stretch ハードフェースで作られているフリースはぶっちゃけ、けっこうな値段がするわけですが、この商品けっして安くは無いですが同じ生地で作られている商品と比べるとお財布にかなりやさしい。

一回は着て頂ければその軽さや暖かさを体感できると思いますが1枚だけ着て真冬の外に出られても、そりゃ寒いのでそれなりのカッコをしてという前提ですけど。


今回XSサイズを特注してみました。と向こうが言うDARK NAVY
とうぜんメーカーはアジア人体型を考慮していないわけです。なので特注でXSmallを作ってみました。
そのぶん若干値上げせざる得なかったのですが申し訳ございません。
どうしてもジャストサイズで着ていただきたい服なので無理を言って作ってもらうことになってしまいました。XSmallとはいっても一応対応胸囲で90前後を設定していますので痩せ型の方にはちょうど良いと思います。170cmこえるとちょい短めになってしまいますので普通にsmallをご選択ください。

ちなみにメーカーで言うdark navyと言うカラーは青紫なのか?
一般アウトドア用のカラーとして取って見ました。
いかにもアウトドアって感じの色です。


サイズの説明
XSとSのサイズ感となります。
XSはS,M,Lに比べ若干腕も短く丈も短くなっています。
XS適応は165CM前後で瘦せ型の方向けです


MとLの比較です。
単純に言うと一番近いサイズ感は米軍の衣料品だと思います。

ちなみにタイトフィットさせたい方はワンサイズ下げて購入してください。


で首回り部分はこんな感じで、ラグラン袖で動きやすいデザインになります。
しかも軽いです。

というかウクライナの最新生地を使ったウェアーってなんかとんでもないです。

カラーはコヨーテといわれる多分ク○コダ○ルとグレイといわれる多分ウ○フグレーと青紫なダークネイビー
価格は¥10,200-税別

https://www.taylor-stoner.com/UTACTIC-Thermic-Tactical-Reglan.html

ここから直リンしていますがWORDPRESSかますと動きが鈍くなるのでコピペしてクロムか何かで見ていただいたほうが
よいと思います。

PIG UNDERWEAR SUIT PCWBL-POWER GRID入荷しています。POLARTEC POWER GRID


前回入荷してウェブでページも作らず放置していたのに売れてしまった
ポーラテック パワーグリッドのアンダーウェアです。
パワーグリッドは有名なところではスノボメーカー バー○ンやその他スポーツブランド等のアンダーウェア等に使われている高性能ハイテク生地ですね。

でもポーラテックってやっぱり凄いんだなぁ。
とりあえず、これ良いみたいです。ってお客様が言ってました
いずれ僕の物にもしてやろうかと思っていますが、今期は無理だろうなぁ…


グリッド状の表面で汗をためず排出させてさらに温度を保つつくりになっています。
これからの季節ハードな動きを必要とされる!そこのあなた!!
買ってください。

サイズSMALL、MEDIUM、

P1G TACTICAL PUNISHER COMBAT WINTER BASE LAYER POLARTEC POWER GRID
上下セット¥13,800-税別
MADE IN UKRAINE

https://www.taylor-stoner.com/281Z-P1G-UNDERWEAR-SUIT-PCWBL-POWER%20GRID.html

臨時休業のお知らせ

お客様の皆様へ

誠に勝手ながら1月27日(日曜日)急な私用なため臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

                            1月26日
テーラーアンドストーナー

TACTICAL CONCEALMENT Viper Hoodの写真になります。


全体
フード部分
ボディー部分
背面部分の3パーツから構成されています。
多分、オリジナル バイパーが基本でフード分割、背面はオプション仕様です。

ちなみにコブラフードは腰より下のドレープが初めからあるモデルで短いモデルがバイパーなので
これはバイパーになるのですがコブラフードって言うとこの手の商品の通名になるわけだから
タクティカルコンシールメントで言うところのコブラと一般的なコブラフードとは若干認識が
どうでもいいか。


でボディー部分

フード部分

背面部分

何度見てもこのメーカーの商品は凄いやって思いますね。

この手の簡易ギリーに関しては商品としてはもともとイギリスのアークティスが出していたメッシュの簡易
ギリーが初めてだったような気がします。
安く手に入れる場合はweb-texで廉価版が出ているので気になる方は探してください。
すぐゴムが伸びるんだよぉ

そして、アメリカがイラクにずっぽり行く前くらいからこのタクティカルコンシールメント
のコブラフード、バイパーフードが出てきました。(昔の記憶を辿っているので微妙なところは勘弁してください。
当時はギリースキンと名乗っていました。そのときの社長の愛称は確かコンシールゴット!

コレを見たときは同じメッシュの簡易ギリーでここまで昇華させるなんてスゲーなと思ったことがあります。

その後、沖縄の有名テーラーさんがやはり沖縄の名物蛇の名前を冠した簡易ギリーを発売しましたが
それはそれで、価格もそれなりで素晴らしい出来、ぶっちゃけ使うのであれば必要十分な機能とそして
買いやすい価格、文句をつけようの無い商品だったのを覚えています。

思うとタクティカルコンシールメントが出した究極の廉価版でスパイダーメッシュを使ったバイパー
やコブラ等より…おっと話がそれた

その後、雨後の筍のように同じような商品が出てきたわけですが、どうでもいいか


全てを取り付けた背面

ロゴ

価格は三万円くらいを希望していますがそこはそこでお願いします