KELTY MAP3500 Multicam

KELTY MAP3500 Multicam

KELTY MAP3500 Multicamになります。
主戦場がイラクからアフガニスタンに移り、アメリカ軍はこの迷彩をアフガニスタン用に採用しています。
あのブルーグレーなデジタル迷彩よりもカッコよく一般的な服装には合わせやすくはなっています。

軽登山なんかにご使用される場合、
あっっ!オレって地球と一体化してるなぁと実感できる最高の迷彩ですね。

まあ、結局は迷彩なので都市部で使用する場合、ズボンや上着、帽子なんかに他の迷彩が入っていると、
どこかの軍隊の特殊部隊みたいになるので・・・お勧めできません。

【商品ページに飛びます】KELTY MAP3500 Multicam

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

広告

Buffalo Systems Equimax jacket

Buffalo Systems Equimax jacketが入荷いたしました。

ペルテックス Equilibrium shellを利用したジャケットとなります。
裏地にはクールマックス アイレット メッシュを利用し着心地はかなり良い。
スタイルはシンプルなミディアム丈ハーフコートって感じです。
こんな感じの季節ならこれでOK!と言いたい所ですがこの寒さの場合これだけだと思いっきり寒いです。
秋や春であればこの一着は重宝するはずですが・・・カッコいいし・・・

別に来春の仕入れを行ったわけではありません。
たまたま今冬が暖かそうだったからいいかなぁと思っただけです。
予想は外れるためにあります。

サイズはSサイズ(35~38相当)Mサイズ(38~41相当)カラーは”BLACK”

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

Buffalo Systems Wind Shirts NATO GREEN

Buffalo Systems Wind Shirtsが入荷いたしました。

ペルテックス仕様のウインドブレーカーとなります。
スタイルはオーソドックスなプルオーバースタイル!
サイズは36、38、40 カラーは”NATO GREEN”
予価¥15,000-前後を予定しています

こんな感じの季節ならこれでOK!

このような商品は使い勝手がとてもよく重宝されるのですが、
あまりにも普通すぎて説明文が浮かんできません。

明日、ホームページにアップしますので、
それまでに気の利いた言葉を考えます。

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

KARRIMOR SF HURRICANE4 GLACIER JACKET

KARRIMOR SF HURRICANE4 GLACIER JACKETが入荷いたしました。

353rd Special Operations Group

このジャケット去年のモデルはよくも悪くも蛙色でした。
もろ蛙チックで、英国風といえば英国風なグリーンでした。
でPOLARTEC WINDBLOCK仕様、生地が固めでした。(過去形)

で二度と取るもんかっ!!と思ったのですがKARRIMOR SFのカタログ写真が
微妙に変わっているのです。

確認の為注文するしかないなと思い、サイズの小さいSサイズを省き注文しました。

来ましたよ!!来たーーーーですよ。
物を見たとき、これ前のと違うモデルじゃんカッケーじゃんみたいな感じです。
肌触りも最高だし、色も現用アメリカ軍のコヨーテ色に近くもろアフガン狙い?

がっ!!どう見てもGOREじゃないよね?POLARTECでも無いよね?
色もオリーブじゃないよね?コヨーテだよね?

と言うかすかな疑問は残りましたが、イギリスのメーカーとしては珍しく
最新の流行を取り入れ、前年モデルよりかっこよくしたのでヨシにしましょう。

上記でコヨーテ色と書いてありますがメーカー表記はOLIVEですのでウェブ上ではOLIVE表記にしてあります。

【商品ページに飛びます】KARRIMOR SF Hurricane4 Glacier Jacket

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

Snugpak Sleeka Reversible

Snugpak Sleeka Reversibleが入荷いたしました。

このジャケットは東日本大震災で仙台空港で復旧にあたったアメリカ空軍嘉手納基地所属の
353rd Special Operations Groupの複数の隊員が着用していたモデルとなります。

寒風の中、十分な保温性を発揮することが彼らの着用によって改めて認められた形となり
353rd Special Operations Groupの写真をみて購入しに来ていただいたお客様が数名いらっしゃいました。

写真を見る限り、PCU level7、アークテリクス フュージョンジャケット等もその際使用されており
それらの商品と同様に使われているということはSnugpakの評価は米空軍でも高いですね。

以下が353rd Special Operations Group隊員による仙台空港復旧中の着用時の写真です。
353rd Special Operations Group

仙台で活動していた353rd Special Operations Groupの震災時の活動写真のページをリンクさせておきました。
色々写真が載っているので興味のある方はご覧ください 。
353rd Special Operations Group”Japan Relief Operations”

【商品ページに飛びます】Snugpak Sleeka Reversible

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

Wild thinhgs Tactical Low loft Jacket

この形いかにも軍用らしくシンプルで良いと思いませんか?
MA1チックというのか…

無駄を省き最低限のスタイルで最大限の効果を求める物が軍用なんで
要求が近ければスタイルは似てしまいます。
基本、軍、法執行向け作業服なのでシンプルイズベスト

結局その繰り返しでスタンダードとしての形が確立していくのでしょう。
Wild thinhgs Tacticalの中では王道を突っ走る軍用デザインではないでしょうか。

オーソドックスなこのタイプは着る人によって、まったく違う顔を見せるところも
面白いところ、何よりカラフルなカラー使いや無駄な飾りがされていないので
“あなた色に染めて” 的な着用が可能です。

小物やバックパックなどが服に飲み込まれる事がないので、それなりのテクは
必要かもです。

Wild thinhgs Tactical Low loft Jacket

Wild thinhgs Tactical Low loft Jacket

【商品ページに飛びます】Wild thinhgs Tactical Low loft Jacket

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら