CRYEのマルチカムでオリジナルトートバック2


クレイの生地でミリタリーチックなトートバックを作ってみた。
今回はトロピックとブラック。
ブラックは飾り糸でfire redを使っています。

トロピックは
B4対応
メイン生地:CRYE PRECISION コーデュラ 500D toropicカモ
補強底部分: コーデュラ 1000D レンジャーグリーン
持ち手部分ウェッビング:Solution Dyed Nylon Webbing 1.5inch
Mil-W-17337 Class2 レンジャーグリーン
蓋部分ウェッビング:Solution Dyed Nylon Webbing 1inch 
Mil-A-A-55301 Type3 レンジャーグリーン
ベルクロ:MIL A-A-55126 レンジャーグリーンとの事だけど多分Olive Drab
使用ナイロンスレッド:Eddington Nylon Thread SIZE69 Govt. E Olive Drab
内部生地:80D Ripstop Nylon BLACK
バックル類:ITW BLACK

ブラックは
B4対応
メイン生地:CRYE PRECISION コーデュラ 500D blackカモ
補強底部分: コーデュラ 1000D BLACK
持ち手部分ウェッビング:Solution Dyed Nylon Webbing 1.5inch
Mil-W-17337 Class2 BLACK
蓋部分ウェッビング:Solution Dyed Nylon Webbing 1inch 
Mil-A-A-55301 Type3 BLACK
ベルクロ:MIL A-A-55126 BLACK
使用ナイロンスレッド:A&E Nylon Thread SIZE69 Govt. E BLACK & FIRE RED
内部生地:80D Ripstop Nylon GREY
バックル類:ITW BLACK

MADE IN JAPAN
価格はスタンダードで¥12,800-

在庫が無い場合は3日ほどお時間をいただきます。


大きさはB4
内部ポケットは価格が高くなるのでつけていません。
つけることは普通にオプションで可能です

Taylor&Stonerのページ

CRYEのマルチカムでオリジナルトートバックを作ってみる。


クレイの生地でミリタリーチックなトートバックを作ってみたよ。
B4対応
メイン生地:CRYE PRECISION コーデュラ 500D Aridカモ
補強底部分: コーデュラ 1000D カーキ
持ち手部分ウェッビング:Solution Dyed Nylon Webbing 1.5inch Mil-W-17337 Class2 TAN499
蓋部分ウェッビング:Solution Dyed Nylon Webbing 1inch Mil-A-A-55301 Type3 TAN499
ベルクロ:MIL A-A-55126 TAN499
使用ナイロンスレッド:A&E Nylon Thread SIZE69 Govt. E TAN499
内部生地:80D Ripstop Nylon 耐久性撥水加工 COYOTE
バックル類:ITW TAN

US直送の新鮮なミリタリー素材を使い国内の加工場にてすばやく調理
調理はこの道30年以上の経験で家の近所の奥さんの友人リタイヤしていた
ミセススギヤマを起用!

全ての素材をオープンにしてミリタリーなトートを作ってみた。

MADE IN JAPAN
価格はスタンダードで¥12,800-


面倒くさかったけどナイロン生地はヒートカッターでカッティング処理。
ここは面倒くさいからとやってくれないんだもん。
これを省くと良くないしね。

次回予定の黒マルチとトロピック。
続きは明後日

Taylor&Stonerのページ

ハクソーリッジ 


映画の宣伝でパンフをいただいた。
ハクソーリッジというメルギブソンが監督する沖縄戦の映画らしい。
史実としては日本軍のいくつかの中隊が全滅しているくらいの激戦と言うことなのだけど
日本人として生まれ育った僕としては両国を平等に描いてもらえばと・・・
主人公は平和主義者で名誉勲章もらった軍人らしいから
比較的日本も良く描いてくれるだろうと思いつつ・・・
まぁ監督がメルギブソンだから逆の意味で期待できるとは思うのでビールでも飲みながら
この映画でも見てみようかと思う今日この頃。

パンフレットは店に積んで皆様ぜひ持って帰ってください。

Taylor&Stonerのページ

KRYPTEK TYPHONのNAZが入荷した。 そういえばHONOR POINT NAZ PACKの大きさを説明していない。


と言うわけでお洒落迷彩カテゴリーに入れら普段使いにほとんど違和感の無い
BLACK MULTICAMとKRYPTEK TYPHONが出揃ったわけですがこの迷彩がガチな迷彩というの
面白いって言えば面白いです。
かつてこの様なストリートでの使用で違和感の無い迷彩があったでしょうか…

本題は大きさの比較ですが商品の金額的に検討できる範囲で言えばこのあたり
容量は物を詰め込んで確認してみたら同じくらいのMYSTERYRANCH のアーバンアサルト
ミリタリーテイストを含みお洒落な感じで使いやすいサイズで重なります。
ぶっちぎりで知名度はMYSTERYRANCHのほうが高いですけどね。
使っている材料もほぼ同じだし用途も同方向みてるのであとは形とか生産国だとか。


見かけはこんな感じ。
アーバンのほうが長くて細いので身長が高い人で商品を悩むのであったらアーバンがいいかも
ってその理由は下記で。
人の好みなので純粋に形ですよね外側についているポケット数もたいして変わらないし。
オムスビ形のオーソドックスなスタイルで人とは違うのを探して何それ?
とかいわれたい人はNAZパックをお勧め。
メードインUSAでミリタリー系ってぶっちゃけ所有欲を満たしてくれるしね。
まぁ今までホナーポイントはちょっと日本人の趣向にはって思うところもあったしので
ここまでしてくれるとばんばんお薦め出来ますよ。


サイドビューになります。
先程言った身長が高い人の理由がよくわかる写真です。
MYSTERY RANCHは下から出るウェッビングを多少上に上げることでフィッティングを確保しようとしています。長いと背中のカーブのフィッティングがうまくいかないんですよね。まぁ基本アメリカ人向け設計だしね、微妙に尻のカーブにパックのエンドがあたってこすれるんですよ。
フューチュラヨークならサイズとか選べるしフィッティングしやすいんですけどね
このてのサイズならSMALLのフューチュラヨークでほとんどOKとはいってもアーバンはフューチュラヨーク選べないので形と色で選んでください。実際の話このサイズで重いものを持つわけではないのでまったく問題ないと思います。
話は変わりますが当店のUSA製のASAPは上記の理由でSMALLです。
NAZパックは試したいと言っていってもここしか出来ないのが問題ですよね。
見てわかるようにショルダーストラップを日本オリジナルにしているためフィッティングはいいですよ。

こんな感じで比較をしてみるとMYSTERY RANCHの基本設計やデザインの良さも再発見できるしNAZパックの良いところも発見できるので嬉しいですよね。

追伸:同じ感じでカリマーSFのDelta25も比較してみたけど色々な意味で比較対象じゃなかった
わざわざ言う必要もないんだけど…どうしても言いたかった

Taylor&Stonerのページ

MYSTRY RANCH LAPTOPCASE

ミステリーランチの17インチ用ノートブックカバーです。


大は小を兼ねると思い17インチも仕入れていたのですが大きすぎるとバックパックに入らない…
小を兼ねて無いじゃん。
そもそも17インチのラップトップってイメージとして大きさが思いつかなかったんですよね。
というわけで17インチ用30cm/43cmのみ在庫があります。
現在はカタログ落ちしていますので探している方がいらっしゃいましたらぜひ

税別¥7,500-

Taylor&Stonerのページ