結局は普通なこれで製品版


結局こうなりました。
軍用ファニーパックは小さくてほとんど物が入らないのでこれでOK
純粋な軍用品はあれなんですよ帯に短し襷に長しなんでかっこよくても
微妙に使いにくいのでこんな物あればなぁ…
で作ってみましたてきなぁ

基本的に米国メーカーのような特殊な目的専用のためには作っていません。
普段使いがしやすいようにひと回り大きくなっていますが本来の商品の持つ軍用のイメージは
崩せないので、それほど大きさや仕様変更はありませんがメインコンパートメントのサイド部分
と深さを通常のファニーより大きくとってあります。それによりDVDケースくらいの大きさ
(140mm*190mm)であればいれることが可能です。
それに伴い外側に付くポケットも多少大きく作ってあるので定期入れプラス煙草程度であれば
余裕をもって入れることができます。
小説やコミックなどを入れて電車で少しお出かけとか釣りとかのサブバックなどには便利なはずです。



こんな感じとなります。
¥6,800-税別

Taylor&Stonerのページ

ミステリーランチ 中型オート拳銃用 ホルスター入荷 ¥3,240- 先着オマケ付き とORの帽子


ミステリーランチ 中型オート拳銃用 ホルスター入荷 ¥3,240- 先着オマケ付き
が入荷しました。
写真はグロックとホルスター
グロック本体はホルスターにはついていません。
素材は皆様の大好きなハイパロン
安いですが本物のミステリーランチなのでギャグで購入しても後悔しません。


背面はMOLLE仕様
でオマケは下

ホルスター本体をお買い上げ先着5名の方にミステリーランチのベルクロパッチをオマケでつけさせていただきます。
思うにこのパッチはヤフオクとかメルカリとかで売りさばけば¥1,000-位で誰かが買うであろう至高の一品です。


あとこのアウトドアリサーチのタクティカルキャップとミステリーランチホルスターを同時に御購入の方先着5名にも
同じミステリーランチのパッチをオマケでお付けします。
左のキャップです。ブラック フリーサイズ
帽子¥3,996- ホルスター¥3,240- 合計¥7,236-

写真は何の意図もありませんアウトドアリサーチの帽子にパッチをつけるとこうなります。
という意味だったのですがたまたまミステリーランチのパッチだった。

ちなみに僕はセコイのホルスターの先着5名が終了しましたらパッチに関しては帽子とのセットでお願いしますと言うかも知れませんが気分次第です。

都合上買い物籠には帽子とのセット価格で出しませんのでメールかお電話または御来店していただけますと幸いでございます。

Taylor&Stonerのページ

結局はこっち進むのか?製品版はアルペンで作ろう


クレイプレシジョン500Dトロピック仕様のファニーパックの試作
別に色は何色でも良かったんですけど一番オタっぽいカラーを使用して適当にサンプルを作ってもらいました。昨日の商品はまだ予定ですがこれは作ろうと思ってます。
オリジナル感をだそうとしてフロントのポケットをでかくしてみたら全体がでかくなったので
微妙な感じがでまくりでね
あと1000Dの商品って張りがあって生地が結構主張してくれるんですが500Dはふにゃぁって感じです。
ただし付け心地は500Dですね。
やっぱり大きさはミリタリーメーカーに近づけてフロントポケットも普通にしたほうがいいな。
困ったときはインチサイズで限りなくそれっぽい普通のポケットつければよい感じになるだろう。
オリジナル感もなくなるし長財布が入る大きさも必要かなとか思いつつ…今回そこは無視
修正箇所は理解できたのであとは作るだけですね。
作れるカラーはブラック、コヨーテ、クレイアルペン、アリッド、トロピック、黒マルチってところ
だが完成商品はまだないから作れませんね

商品の大きさはDVDラバーズホテル07で比較してもらえればわかると思います。

Taylor&Stonerのページ

MILITARYはKAWAIIになれるのか?


バックパックスタイル


みなさんもててますか?
僕は思うんですよねミリタリーってどう考えても3Kじゃないですか
汚い、臭い、きもい、このイメージ…
まぁねしょうがないと思うんですよね実際中古の軍服とかもろ3Kだもん。
例外としておしゃれボーイが一部ミリ物を使うとかありますけどね。
ぶっちゃけミリ物なんて普段使いしなければ問題ないですけどねぇ


でね僕は考えたんですよ。
いかにして女の子に対して受けの良い商品はないかと!
キーワードはKAWAIIなんですがこの文字を打ち込むと思い出すのがエロビデオってのが
悲しい僕です…


そうなるとバックとか小物なんですよね多分…
でとりあえず色々みて何が良いかを考えてみました。
KAWAII迷彩KAWAIIバックKAWAII仕様の3K
迷彩はクレイのアルペン
バックはB4対応可能な大きさ
仕様はキャッチーなミルスペックと多用途
でマダムと考えた末にサンプルができたのはB4対応リアル白迷彩の3WAYトートバック
なぜトートかというと形があったのでサンプルが作りやすかったみたいなぁ。
うんこれKAWAIIわね!
あとはどのように製品に仕上げるか、だね。

『でも物だけKAWAIIくても基本を変えないともてないんじゃないかしら』
というマダムのだめだしがあったのは内緒の話。


ショルダースタイル


トートスタイル




Taylor&Stonerのページ

トートバックの新しいカラー

トートバックの新しいカラーですが形が違うように思うかもしれませんが形は同じですが
仕様が違います。

クレイのマルチカム アルペンの場合…
白だよ白…ウルフグレーウェビングと1000Dで底部もウルフグレーがかっこよいかと思いまして
探しましたが色が微妙そうなので黒にしました。
すごく普通な街角仕様になってしまいました。
こちらの場合バックルをつけると黒バックルのインパクトがすごく強くなるので
アクセントとして外側のポケットに止水ジッパーを使用してちょい高級感を出しています。

コヨーテとTAN499とカーキの組み合わせなら普通じゃないかと思ってバックルまでつけて
試作してみたのですが…
単なる茶色い塊のミリタリー商品でした。
そこで止水ジッパーを外ポケットにつけてみると黒がアクセントになって
街角にて使用できるミリタリー風の商品になったのでこれで良しとしました。
生地のみでミリタリー感バリバリのダイドの500Dなのでさらに茶色いベルクロは…
却下!

というわけでコヨーテとアルペンは同じ形になったわけです。




Taylor&Stonerのページ

当初の予定と完成品。

なんとなく買っていただけるようになってきたので嬉しいサコッシュですが
このサコッシュの当初の予定はこんな感じでした。(写真左)
実生地のAOR2で70Dだか40Dのペラペラナイロン(ウインドブレーカーとかに使うのかな?)
でサンプルは作られました。
ペラペラなので通常ナイロン装備などに使うSize 69/ Govt. EからSize 46 Govt. Bにスレッドを
細くして外側にポケットがあったほうがとか色々聞いた中から引きまくってこんな感じになったんです。
ザ.サコッシュ!ですねぇ。もちろん小さく出来ポケットにもなんなく収納できます。
一番最初のサンプルなんて単なる紐付き袋ですからねぇ。

が、なぜ現在の形に落ち着いたかと言うと
それは、すぐ破けそうだし少し重いもの入れると不安だし…
でもサコッシュってそういうものじゃないのと思いつつ500Dに変更してスレッドのサイズも大きくして
コーデュラだと裏が白っぽくなるから裏地つけてDリングプラスして…
外のポケット要らないからふたつけちゃえ!みたいになって…
まぁこれはこれで強度も容量も問題なしだし、使いやすいからいいじゃんみたいになって製品になったのですが…





よくみるとクレイモアバックみたいじゃねーか!
まぁミリタリー屋だから王道って言えば王道のデザインに落ち着いたというお話。
今ならこんな感じかなクレイモアバック風のサコッシュですね。

とは言ってみたものの当初の製品も悪くないような気がするので普通に作ってみようかなと
思ってみたりするわけです。




Taylor&Stonerのページ

毒カエルみたいな迷彩コンシャツとバランパーカのMサイズ入荷

夏草や兵どもが夢の跡
みなさんげんきですか?松雄芭蕉です。

左側ウクライナのやつですねアンダーアーマーシャツ ジャバ迷彩
なんかジャワティーを飲みたくなるような迷彩ですが
コーデュラのベースレーヤーとかをちゃんと使ってます。
ちなみにサイズはMとLですがMはUSサイズMくらいでLはUSのXLくらいかと思われます
¥5,800-税別

バランのMサイズ来ました。




Taylor&Stonerのページ