Honorpoint 3days Kryptek Typhon入荷 Taylor&Stoner Blog


さてKryptek Typhonですね。
なんか普通だ・・・かっこいいと思いますよ!
ウッドランドとNOMAD見たあとでこの迷彩見るとインパクトにかけるんですよ!
普通に・・普通じゃ駄目なんだよぉぉぉ!
冷静に考えると、一般的には一番かっこいいんですよ。

イーグルやその他のメーカー含めこの形でアメリカ製が無くなった今日この頃・・・
3Dayはやっぱりこの形でMADE IN USAすね。
ちなみに皆さんが好きな数量限定当店の特注モデルです。
(MOLLEが気に入らなかったので取っ払ってもらいました。)
やっぱMOLLEは無いほうがかっこいいでしょ。


素材は500Dコーデュラ Kriptek Typhon
価格¥23,800- (税込み¥25,704-)

Taylor&Stonerのページ

店舗案内図

広告

Honorpoint 3days Kryptek NOMAD入荷 Taylor&Stoner Blog


お次はKryptek NOMADですね。
マンドレークやハイランダーはちょいダークな感じが漂ってきますが・・・
NOMAD素敵だよぉぉ!!! 攻撃的な感じが薄れていてオシャレっぽいです。
イーグルやその他のメーカー含めこの形でアメリカ製が無くなった今日この頃・・・
3Dayはやっぱりこの形でMADE IN USAですね。
ちなみに皆さんが好きな数量限定当店の特注モデルです。
(MOLLEが気に入らなかったので取っ払ってもらいました。)
やっぱMOLLEは無いほうがかっこいいでしょ。


素材は500Dコーデュラ Kriptek NOMAD
価格¥23,800- (税込み¥25,704-)

Taylor&Stonerのページ

店舗案内図

Honorpoint 3days ウッドランド入荷 Taylor&Stoner Blog


予想以上にかっこいい!!
最近流行らしいウッドランドカラー
イーグルやその他のメーカー含めこの形でアメリカ製が無くなった今日この頃・・・
3Dayはやっぱりこの形でMADE IN USAすね。
ちなみに皆さんが好きな数量限定当店の特注カラーモデルです。
(MOLLEが気に入らなかったので取っ払ってもらいました。)
やっぱMOLLEは無いほうがかっこいいでしょ。


素材は500DコーデュラWoodland
価格¥23,800- (税込み¥25,704-)

Taylor&Stonerのページ

店舗案内図

Honorpoint usa と街並み(西新宿)Taylor&Stoner Blog

どうも、こんばんみ!

Honorpointでは、世界各地とZOT Zero and Zero Plus の写真を集めていまして 
Honorpoint ZOT Zero and Zero Plus と東京などの大きな都市で写真を撮って頂たいんです。
もちろん物は持っていないとは思いますので日本国内でそれっぽい写真を送っていただける条件で1割引
にてご提供させていただきます。

かつメーカーの写真(フェースブック等でもかまいません)に使われた方は、さらに本体価格1割キャッシュバック
させていただきます。(キャッシュバック分はどの商品に使用していただいてもいいですよ。)

ちなみにサバゲー場とかは確実に無理です。

ご注文時にその旨を言って頂ければ本体価格1割引でご提供させていただき、商品到着後写真をメールしていただければ
OKです。

よろしくお願いいたします。

Taylor&Stonerのページ

HONORPOINT USA販売ページ


店舗案内図

デイリーユース用バックとしての大きさの比較 Taylor&Stoner Blog

単品で写真をとっても大きさの比較がいまいちなんでKarrimor Sf Sabre30
とHonorpoint ZOTを比較してみました。

こんな感じです。

人により感じ方が違いますので何を言っていいのかわかりませんが、
まあ中の仕切りなどもありますのでHonorpointの方が電車の中では使いやすいです。
結局は目的がなにかってやつだとおもいます。

Taylor&Stonerのページ

HONORPOINT USA販売ページ


店舗案内図

HONORPOINT パック③ Taylor&Stoner Blog


HONORPOINT USA ZOT ZERO BLACK


アメリカ装備メーカーの面白さ
先程のブログで書いたヨーロッパ系のパックよりアメリカ系のパックのほうが細分化されているといいました。
今から言うことを書きたくて先程のブログ書いたんですよ。
このパックはフロントが外れて2種類のカバーに付け替えられるわけですが面白いのはそこではありません。
このパックは日常の利用において便利でかつ相手からの不意な背中からの攻撃にも対処できるwwwなんのこっちゃ?ですねぇ

パックの中に白く映っている商品はアーマープレート(防弾プレート)と呼ばれている商品の実物大おもちゃです。
実際は本物を入れるのでしょうが、ここは日本!
そして袋状になっているポケットに鉄砲をいれてメッシュポーチにはダブルカラム9mmマガジンまでが入る仕様になっています。
日本人から考えると実にシュールな日常生活が実際にある世界だから考えられるアイデアではありますが・・さりげなく日常使いで便利なポケットなんです。
そしてショルダーストラップはペラペラです。なぜか?アメリカの捜査員とかぶかぶかのウインドブレーカー着ているじゃないですか!
この商品をあの下に着ていても分かりづらいんですよ。その分ストラップ全体で重量を分散するように作られていて結構使いやすい。
まあこの商品をおすすめしている実際の対象者がそのようなシチュエーションが考えられる危険な仕事で見つかっちゃいけないような人たち向けですからね。
日本だと15インチのノートブックと書類、銃をペンに変えてビジネスソルジャーとしてディスクリ-トな感じで遊びや仕事に使ってやってください。


最近このパックしかブログに書いてないのは代理店になったからww
いろいろな皆様に使っていただきたいと思いますので、
お試し価格!今から22日23日に限り10%引きでミリオタ以外に販売させてください。


通販及びミリオタの人の場合は合言葉で(店長かっこいい)と書くか言ってください。10%引きをさせていただきます

HONORPOINT USA販売ページ


店舗案内図

HONORPOINT USA のパック② Taylor&Stoner Blog


Honorpoint USA ZOT PLUS Kryptek Mandrake ¥19,950-








左がZOT ZERO右がZOT ZERO PLUSです。
ZOT ZEROはベースにカバーを被せることによりバックパックとなります。
ZOT ZERO PLUSはベースにパックを被せることにより背面部分がコンシールポケットとなり
表面部分を通常のバックパックのように使用できます。

HONORPOINT USA販売ページ


店舗案内図