TACTICAL CONCEALMENT Viper Hoodの写真になります。


全体
フード部分
ボディー部分
背面部分の3パーツから構成されています。
多分、オリジナル バイパーが基本でフード分割、背面はオプション仕様です。

ちなみにコブラフードは腰より下のドレープが初めからあるモデルで短いモデルがバイパーなので
これはバイパーになるのですがコブラフードって言うとこの手の商品の通名になるわけだから
タクティカルコンシールメントで言うところのコブラと一般的なコブラフードとは若干認識が
どうでもいいか。


でボディー部分

フード部分

背面部分

何度見てもこのメーカーの商品は凄いやって思いますね。

この手の簡易ギリーに関しては商品としてはもともとイギリスのアークティスが出していたメッシュの簡易
ギリーが初めてだったような気がします。
安く手に入れる場合はweb-texで廉価版が出ているので気になる方は探してください。
すぐゴムが伸びるんだよぉ

そして、アメリカがイラクにずっぽり行く前くらいからこのタクティカルコンシールメント
のコブラフード、バイパーフードが出てきました。(昔の記憶を辿っているので微妙なところは勘弁してください。
当時はギリースキンと名乗っていました。そのときの社長の愛称は確かコンシールゴット!

コレを見たときは同じメッシュの簡易ギリーでここまで昇華させるなんてスゲーなと思ったことがあります。

その後、沖縄の有名テーラーさんがやはり沖縄の名物蛇の名前を冠した簡易ギリーを発売しましたが
それはそれで、価格もそれなりで素晴らしい出来、ぶっちゃけ使うのであれば必要十分な機能とそして
買いやすい価格、文句をつけようの無い商品だったのを覚えています。

思うとタクティカルコンシールメントが出した究極の廉価版でスパイダーメッシュを使ったバイパー
やコブラ等より…おっと話がそれた

その後、雨後の筍のように同じような商品が出てきたわけですが、どうでもいいか


全てを取り付けた背面

ロゴ

価格は三万円くらいを希望していますがそこはそこでお願いします

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中