281Z ALL WEATHER MILITARY CLIMBING SUIT JACKET Graphite Grayのこと


良い所はなかなか写真使って説明しても難しいのですがとりあえず出来る限り
説明をして見ます。
素材は米国ブルックウッド社製のアベンジャー
このブルックウッドはCrye Presicionのマルチカムの生地等も作っているところです。
あとは最新のProtective Combat Uniform(PCU)等の生地も製造しています。
このALL WEATHER MILITARY CLIMBING SUIT JACKETに関してはアベンジャーという
最新のPCUに採用されている高撥水、耐水性等に優れた生地を使用しています。


各種ポケットは”かんぬきどめ”で50箇所近く補強されています。
軍用品を作る上でパーツ点数を少なく効率よく廉価に作るのが常識なのですが
この服はその常識を一切無視し極限まで服の性能とともに生地の性能を引き出す
ため作られています。
立体裁断でところどころPCU等を参考にしただろうなと言う場所も見受けられます。

さらに軍用を思わせるところは(思うのじゃなくて軍用ですが)下側のフロントポケット
なのですが2重ポケットになっており、その裏側のメッシュポケットは段違いに作られて
いてマガジンポーチが取り出しやすくなっているという…
変態です。


ベンチレーションの写真と服の裏側です。
もちろんベンチレーションもついていますが、わかりますか?
ベンチレーションを開けると普通はダイレクトに脇に達しますがワンクッション
メッシュをかますことにより無駄に開いて干渉しない。

ですので服の裏側をみると生地の機能を阻害しないようにメッシュが多用されています。
ミュージックプレイヤー等の機器に対応するためにコードを通す穴とかも有りますが
その穴は下のポケットからじゃなくて胸のフロントポケットのほうがとか思ったりもします。
がその機能はジャケットとの性能を阻害するものではないので問題なし!

と言うことです。

https://www.taylor-stoner.com/281Z-P1G-AMCS-J.html

ここから直リンしていますがWORDPRESSかますと動きが鈍くなるのでコピペしてクロムか何かで見ていただいたほうが
よいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中