ATLAS46のBunkerJeansとLEVIS501を比較してみました。


やっぱりジーンズはサイズ的なものを書かないと駄目だと言うことがわかりました。
というか比較できるものがないといくらアメリカ製ジーンズだとは言っても無理。
サイズを聞かれる方がいるのもうなずけます。

まず比較したサイズはウエスト32インチ 股下30インチ
だがしかしLEVIS501に関しては中古なので新品のサイズではないと思いますが
そんな感じ
左が   ATLAS46 右が LEVIS501
わたり幅 32cm       31cm
裾幅   22cm     21cm
リーバイス501に関しては下にATLAS46を敷いてありますので
ATLAS46BunkerJeansのほうが若干太いのがご理解していただけると思います。
ATLAS46BunkerJeansはアメリカ製ストレッチデニムを使用していますので
動きやすさに関しては100%綿である501より動きやすいですね。


股上
左が   ATLAS46 右が LEVIS501
股上   31cm      30cm

LEVIS501は完成されたデザインですのでスタンダードジーンズの代表ですが
ATLAS46BunkerJeansは若干現在の流れなんですかね若干501よりはローライズ
です。


後ろの股上
左が   ATLAS46 右が LEVIS501
股上   37cm      39cm

裾上げに関してですがこのジーンズはストレートなのでどこでも裾あげはしてくれると思います
が使ってる糸が特殊でナイロンスレッドのミリスペックTAN499かコヨーテ498を使っていますので
ご希望の方は一回お預かりになるとは思いますがサービスで裾あげいたします。

感想:ジーパンはこだわりが強くて面倒くさい商品だなって…
ただ501なんかよりわたりが太いのでタクティカルだしおっさん体型に似合うことは間違いないんだけどね!

Taylor&Stonerのページ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中