HONOR POINT USAからBACK BAY USAに変わってFNGが新入荷したので20L前後の ミリタリーバックであるMYSTERYRANCHのASAPとスパルタンで比較してみる


というわけで20L前後のミリタリーバックパックってあまり存在していないんですよね。
あるにはあるんですけど比較できるのがミステリーランチの同じようなスパルタンとASAP
しかないのでこれで比較するのがわかりやすいかなぁってことで。

スパルタン16Lフィリピン製 FNG18.5Lアメリカ製
見た目の大きさはさほど変わりません。
オープンの仕方が特徴的ですが好き嫌いですね。ぶっちゃけ
まぁスパルタンはディスコンですのででなんともいえませんが
当時価格で36,000円 税抜フィリピン製でしたねぇ。

スパルタンのメインジッパーはコイルの10番でFNGは止水の8番
スパルタンの空け辛さを考えればFNGの止水ジッパーの開けやすさはたまらない。

ちなみにこのスパルタンを中古で売り払い僕はFNGに乗り換える予定です。


で次はASAPで比較してみようといっても中身はスパルタンとたいして変わらないから
外側だけになるんだけれどね。
うん確かにASAPだ!この黒ジッパーもお別れ次は茶色ジッパーだい!じゃなくて
もろミステリーランチですねどこからどう見てもミステリーランチだ…
FNG?えっアー○?気のせいだな気のせい!開け方が似てるだけだ似てるだけ。
だってカリ○ーとかもでかいバックでこんなのがあったので多分流行だよ。
大きさが全く違うしカー○30とかより普段使いしやすいし機能的だし。
ASAPは58,000円 税抜アメリカ製ですね。

でここからが頭が痛いところなんですがASAPとFNGアメリカ国内の価格がほぼ一緒…


背面はこんな感じフッチューラヨークのミステリーランチに対して負けてないよ
と言わんばかりの作りこみのFNG。
ミステリーランチのすごいところであり欠点でも有るフッチューラヨーク
小型のバックパックに使うと重くなる。が重さが増すとしっくり来るが
小型のバックはいつも重いとは限らない。
FNGは使いやすそうだと思いますがまだ使ったときが無いので感想はなし。
NAZパックはすごい使いやすい。だってそんなに重いもの持たないんだもの。

いくら代理店だとは言ってもアメリカのタクティカル系はそれほどマージン
がもらえるわけではない。だから値段を考えると頭が痛い。
ミステリーランチならばネームバリューである程度はと思うが
しかもFNGは新ブランドになったばかりだからまだブランドタグ付いてないんだぞ!
その代わりオーナーのジャックがブランドタグより先に作った
会社のパッチをプレゼント!
元SARCだから海兵隊で使われる南十字星とサンディエゴを
イメージしているのですが問題はバックパックに貼る場所がない…
おいっ!


で中身ですがFNGはパネルのおかげでA4の幅をキープ出来ているので
A4がはいる。
というかA4を入れると微妙に曲がるスパルタンってマチがあるから実際は問題ないんですけどね。
で中はPALSに対して取りはずし可能なアドミンポーチが付属しているのがFNG。
僕は確信していますが絶対このアドミンはずして使わないだろうな。


FNGは外側ポケット、スパルタンは内側ポケットアクセスしやすいのはFNG。
でFNGはさりげなくボトルポケットも付いている。

BACK BAY USA FNG
MADE IN USA

で価格だよなぁ…
¥40,000-と消費税-あと相談