WWⅡドイツ軍レザージャケットレプリカ 陸じゃないよ


いきなりWWⅡドイツ軍レプリカを売ってみよう。

WW2時代のレプリカは手に入らないのが普通なのでレプリカでも良いのですが
MA-1だけはなぜか普通にレプリカが受け入れられているのだがなぜだろう。

それなのにゴアのウッドランドやL6なんかは本物だって言ってごにょごにょ…
堂々レプリカって言い切れば楽になるのに…と思う今日この頃

ちなみにこの商品は革がホースハイドの高級仕様
ジッパーはYKKで裏地はウールライニング
製品はヨーロッパ製ウクライナだけどね。
まぁワンサイズしかないけど安くする的な感で価格は同じようなものより安いですがサイズは一種類
ヨーロッパサイズ:52しかありません。
胸囲は98cm前後サイズ38でやや大きめ104cm前後サイズ41前後でジャストって感じです。
商品としての満足度は結構高いですが6桁の商品が普通に感じる
ミリタリーレザージャケットマニア系の人はスルーしたほうが良いと思います。

Uボート士官用ジャケット レプリカ
モデルとしてはバトルオブブリテンの最初期1940のU96の乗組員が使った
ダブルブレストレザーを現在の素材を使い復刻したそうです。
 
素材:馬革
サイズ:52
胸囲:104前後推奨 USMくらいです
¥43,200-税込み


バトルオブブリテン JG52仕様 レプリカ レザーフライトジャケット
1940バトルオブブリテン時ルフトワッフェ第52戦闘飛行隊が使用したといわれる
レザージャケットですねこちらも現在の素材を使い復刻したそうです。

素材:馬革
サイズ:52
胸囲:104前後推奨 USMくらいです
¥42,120-税込み


といかんじで

Taylor&Stonerのページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中