名前はRECCE PACKでいいやという製品版第一号が出来た


とりあえず売るものが無いとなんにもナラナイト…
というわけでとりあえずは第一号を作ってみましたが、ぶっちゃけかっこよく出来てます。
まぁRECCE PACK偵察かばんみたいな名前を便宜上つけましたがこれは初回サンプルのショートタイプで
作っています。バランスが日本人の場合ショートタイプのほうがいいんですよ。
日常使い最優先ですね。
それでも25Lはあるはずなのでかっこいいからこれでいいや。
ロングタイプのRGのサンプルは?あああああれは注文あれば作ればいいだろくらいの感じ。
まぁロングタイプもマルチのトロピックで作ればぶひぃとか思ったんですがRGはじみなんだよ。
ショートとロング作ればいいだけだけどね。

米製の使いづらいところを完全に見直して作っているので使いやすいんですよ

価格は初回リリースバックパックなのでソープで言うところの新人価格で¥18,000-
はじめは¥16,800-でと思ったんですけどね無理だった
面倒くさいからと小言をいわれつつミセスに安く作ってもらってるとは言ってもねぇ…

だがしかしバックパックを2個作るような面倒くさいバックを作るよりもジャン○ポーツ
やアウト○アプロダクツ、ケル○ィーのようなクラシック系のパックを作ったほうが
と言う素晴らしい意見がありましたので今度はそっち系を作ります。

Taylor&Stonerのページ

広告