試作バックパック(仮)25L-30Lサイズ その2


というわけでより完成品に近づいた試作品その2
試作第一号は毎日使って不備を確かめていますがこれと言った不満点はいまのところなし。
まあ僕の場合はエクストリームな使い方しないのでこれ以上何を付け足してよいかはわからないんですけど
正解だったのは5mmフォームこれはものすごく良い!
ある程度の加重を受けても背負い心地は良いまま。
そして薄く干渉しないなので脇にから腰にかけての負担がすごく少なく感じる。

で本題、その2は前回幅を調整するためマチ幅を15cmから12cmに変更したのですが
容量が減るとそれは必要量入らないと言うことで3cm長さを変更しました。
3cmですが見た目は長く感じると思いますがもともと平均胸囲40インチオーバーの
戦士ニシローランドゴリラ用に作っていないので長さ的にはそれほどでもありません。
計算上2.4L減ったのですがそれにより1.7L確保できているので当初の容量はサブコンパートメント
含めると30L弱は確保できたかと思います。

でハイドレーション用のホールはつけていないのですが位置確保と補強だけはしてあります。


こればかりはしょうがないのですが前回のショルダーストラップでなぜウェッビングをケチる
とやはり指摘されたので普通にしました。それによりチェストストラップがつけられるので
フィティングは見間違うように向上しているはずです。
これによりオプションが一つ減ることになりました。
ちっ…どう考えても途中までのほうが縫いも楽だしおしゃれじゃん。

で3cm長さを変更することによりフィティングぼ変わらないのですがショルダーストラップの
ウェッビングの調整幅でいいのかな?が変わりました。
ショルダーストラップの長さやウェビングの取り付け角度で調整できそうですが変わらないからする必要も
ないといえばないのですが…

あとはチェストストラップの稼動範囲を考慮してウェッビングの固定範囲を確定しなきゃ。


サブコンパートメントは他のタイプと違い小さめです。
これは理由が有りまして他のやつアメリカブランドのA3タイプは深すぎるんだよふかーーーーーい。
というわけで一食分のお弁当が入り取り出しやすい深さで作っているだけです。
今回のサンプルはレンジャーグリーンで作りましたが…
地味地味地味ジミーーーーーーーーーーーーー地味すぎます。
まったくオーラがでていません。
たとえるなら出席番号42番で41番までしか呼ばれないくらい存在感のなさ…
やっぱり同じく森林で目立たなくても迷彩の俺!俺!という街使いでのオーラはかっこよい。
これでウェッビングがレンジャーグリーンだったら、存在の耐えられない地味さですよ。

いつかクレイジーカラーで作ってやる!
クレイジーカラー誰か希望しません?


でこれがフィティングなかんじで薄く干渉しない脇にから腰にかけて。

この商品は店頭にありますので御意見、御要望などございましたら
ぜひアドバイスをいただきたいのでソープのついでやデートのついではたまた
3競オートの帰り等とりあえずけちつけてやろうと思う方も含めて週末にで御意見
聞かせていただけましたら幸いでございます。
もちろん気に入っていただいたら即売りますけど。

アドバイスをいただけた方全員に粗品(某有名バックパックメーカーのステッカー)
を御用意させていただきます。

Taylor&Stonerのページ