いまさらどうしろというんだ?KARRIMOR SF SABRE COMBAT VEST


HONOR POINTの新型バックパックがスムーズに通関しません!
インボイスも付いてナイロンのバックパックに何が疑問なんだ?と…

まぁそんなことより本日の難問なのですが
現在このベストが3着もあるのですが今さらこのタイプのベストの
需要があるとも思えません。
ショッピングサイトで投売りしてたし…
それとの違いといえば迷彩だって事くらいだしねぇ
そー言えばPROTACのアイルランド迷彩がなくなるまで7年~8年かかった悲しい記憶が蘇ります。
大体がウェッビングの装備からモーリーの装備に変更されていく微妙な時期に出てきた
このベストKARRIMOR SFのSABRE VESTの後継だったはずなのに…
発売されたときはすげーなとか思ったものですが時代にはあらがうことができなかったのでしょう。
というわけでまともに売る事をあきらめないといけないときがきたようです。
なんか一部のマニアの人たちに好かれているんだけど型落ちするといきなり値段が下がる実用車じゃない車みたいになっています。
価格は聞いてください。

Taylor&Stonerのページ

広告

ミステリーランチ アメリカ製 ASAP


Mysteryranch MADE IN USAモデルのASAPが入荷しました。
フィリピンモデルがディスコンになった今ASAPの新品を
手に入れるのにはこのモデルしかないわけですが…
フィリピンモデルの価格は¥31,000-税別だったので
まぁ単純に倍って感じかな。

生産国違うだけなのになぜかって?知らんよそんなこと。
だって商品は全く同じでしょ?とか思っていたら駄目です。
同じダイドの500Dコヨーテコーデュラからして微妙に違います。
えーとそのくらいかな?まだあったかな?
おっ!あと刺繍にBozeman MT USAこれだよこれやっぱこれだよ!

ミステリーランチ アメリカ製 ASAP¥58,000-税別

Taylor&Stonerのページ

VASQUE JUXT BlackOlive/Cactus U.S NAVY Development Group 仕様モデル入荷


ビン様襲撃時USSOCOMのアメリカ海軍対テロユニット隊員が履いていたモデルであるバスク ジャクスト復刻カラー入荷しました。

このシューズを履いたからと言ってSEALs TEAM6になれません。
しかしお洒落は足元からだと英軍マニア某氏が言っていました。

足幅サイズについてはUSのEくらいだと思います。
明らかにハルタのローファーと幅は違いますしダナーのEEより幅は狭い感じです。

代理店に追加で注文しようとしても全て予約注文でなくなっているそうなので
当店の在庫はあるもの全てとなります。

US8からUS11まで在庫はございます。
シューズですのでコレクションにしてやるとかヤフオクで転売してやると思ってる方々
いがいは可能な限り試着をして御購入していただくことを推奨いたします。
だって交換品が代理店に存在してないんだもん。
価格 17,064円(税込)

Taylor&Stonerのページ

TSSI TACTICAL M-9 MEDICAL ASSAULT PACK ACU


青い海、輝く太陽、ここは砂漠…なぜ青い迷彩?
ザクとは違うんだよザクとは!
じゃなくて百歩譲って青じゃなくても水色にしか見えない。
アニメじゃない!んだよ砂漠は…水色はやべーだろ
というわけでACUのTSSI M9の紹介をさせてください。
うるせーよ!ACUでいいんだよ俺さえわかれば!
UCPって何?そんな言葉はその道の人たちだけでしか通用しねーんだよ!

というわけでACU TSSI M9のメディックパックですね。

想像してください。
灼熱の中このバックパックを背負いヘリに乗り込み、要救助者を助けに行くメディック。
敵地の中、幾多の銃弾を機体に受け地雷原に墜落するヘリ。
敵に囲まれる中、要救助者と目をあわせウインクし、
ジーンハックマンを助けるためわざと地雷原に敵兵をひきつけ、そして最後は…
BAT21かっこいいなぁ。

知らないうちに話が別方向に行ってしまった。

わかりやすく言うと緊急用の医薬品をいれるバックパック未使用¥20,000-です。

別パーツの取り外し式のショルダーストラップは付属しません。
簡易ショルダーハーネスのみです。

Taylor&Stonerのページ

MysteryRanchのスケープアーティストとスケープゴート25を比較してみよう。

そもそも価格帯がA&Fの40周年記念モデルSCAPEARTIST¥53,000-税別とハンティングライン
のSCAPEGOAT25¥29,000-税別を比べること自体ナンセンスなような気もするがSCAPEARTIST
がSCAPEGOATを基本に作られていると言うことで、とりあえず比べてみよう。
ちなみにSCAPEGOAT25の黒と比較するのが一番なのですがまだ無いので無理。
SCAPEGOAT25にはなぜか黒がラインナップされているが35には無いので25は普段使いも
考えてるんだなと。

フロントから見てみよう。この角度が一番人から見られる角度なので購入を検討している人たちにとって一番大切な要素かなと思う。
両モデルにいえることですがミステリーランチのメインコンパートメントに使われるサイズのジッパーってイメージは10番なんですがこれワンサイズ下を使ってますね。
スケープゴート35のメインジッパーは10番使っているのでわざと変更していると
思いますがこのサイズの場合ワンサイズ下のほうが使いやすいのかもしれませんね。
じゃなきゃわざわざ35から変更しないですもんね。
おっと、また話がそれた。
外見上はストリートを考えて作られている分そして金銭的な問題によりSCAPEARTIST
か?がしかし純粋なアウトドア等の使い勝手を考えるとフロントのカンガルーポケットとかSCAPEGOATが使いやすいかなぁ
と思った時点でSCAPEARTISTは街そしてSCAPEGOAT25はアウトドアと結論は出ちゃうんですけど…
ベルクロは個人の好みなのでなんともいえません。


サイドから見てみましょう。
スケープアーティストはウエストベルトを3DAYアサルトやSPのような跳ね上げ収納式にし
てスマートかつかっこよく見せていますね。
かつコンプレッション用のウェッビングをベルト収納用のポケットに
被せるようしてかつサイドポケットとの中を通しフロントにつなげるというこれでもかってくらいにかっこよく見せる努力が最高です。
もちろんSPみたいなドットボタンで閉めるようにもなってます。

さらにそれっぽく変更されているところはスケープゴート25のコンプレッッションウェッビングがスライダーにより固定されているに対しスケープアーティストはバックルを使い取り外しが出来るよう変更されています。機能は同じでも見た目がかっこいいしね。

そう考えるとベースがスケープゴート25ってだけで別物ですね。


で中身。
スケープアーティストはPCスリーブ(ハイドレーションも使えるよ仕様)に対して
スケープゴート25はハイドレーションのみ対応してるよって感じ。

背面は誰も気にしないから問題ないですよ。
細かいところを気にすればもっと違いがわかるとは思いますが可能であれば
手にとって確認していただいたほうがそれぞれのよさはわかると思います。

Taylor&Stonerのページ