店に入りづらいと言うことで  TAYLOR&STONER BLOG

ここ数日の間にここの店は結構入りづらいよねと言うありがたい言葉を連続でいただきました。
まぁ確かに同じフロアにはマッサージ店も入ってるしビルだかマンションだかわからないし…
でも20数年前はこのあたり中古レコード屋がその辺のビルやマンションにやたら入っていて
こんなもん普通だったんだよな。
と思いましたがダイカン系のビルやマンションはねぇ…とも思うんですよ実際。
若い人は特にだと思うんですよ。

というわけで、どうやったら気楽に来れるかという話に昨日なりまして
『そもそもここさビルの入り口どこかわからないしビルの入り口の写真からだろ!』


というわけでして、まず入り口はこんな感じでここからエレベーターで6階なんですが

エレベーターが開いた瞬間!目の前にマッサージ店があるという!

で6階の写真がこんな感じでどう見ても怪しいっちゃ言えば怪しい感じのフロアです。

で扉を開ける勇気がまた必要な感じなんですが普通に開けていただいて問題ないです。

で入ると普通です。

普通に来て頂いて問題ないです。ただ12時過ぎにいないこともたまにあります。
そこそこの金額の商品の購入を考えている場合、缶ビール1本とか持ってきていただければ
それはそこ魚心あればなんちゃらかんちゃらと言うじゃないですか!
あくまでも”たとえ”ですよ”たとえ”まあそんな感じです。

あと値札つけないと駄目でしょてきな話があったのではじめて商品に値札をつけてみたよ。

追伸:売っている商品または売っていた商品についてはある程度詳しく説明できますが、
   どこぞの特殊部隊の服が装備がぁとかいわれても良くわからないのでその場合
   それっぽく適当に答るように努力はしてみます。

Taylor&Stonerのページ