MYSTERYRANCH NICE6500ナイスですねぇ!笛吹かせないと TAYLOR&STONER BLOG


そろそろ国内にてMYSTERYRANCH NICE6500在庫がなくなってきたのでまともに紹介してみよう。


MYSTERYRANCH NICE6500 ミステリーランチの大型パックでありTactiPlaneがRECCEパック
としてSOCOMに採用されるまえからNAVY SEALsをはじめアメリカ軍特殊部隊で使われ
ていた名品。色々な大型パックがミステリーランチのカタログに載りそして消えていく
なか、いま現在も本国のカタログに載り続けていることを考えるとNICE6500がいかに
優れた設計思想に基づき作られているのか御理解できると思います。

商品は基本的に3つのパーツより構成される
1:NICEフレーム(このフレームはミステリーランチの大型パックに採用されて
 いる基本フレーム)
2:NICE6500パック本体
3:蓋(リッド)兼パトロールパック(アタックパックといったほうがわかりやすいかもしれませんね)

NICEフレームは単体だけでも販売されていたフレームで各種装備を変更することによりオーバーロード等の
中型からNICE6500やマウンテンラック等の大型そしてロードスリングなどを付けて背負子にと万能なフレームとなります。

リッドがパトロールパックにも使えるという考えは英軍ベルゲンのサイドパックを利用してパトロールパックにするのと最終的に同じような考えに行き着くと言う点は優れている商品に共通することだと思います。
まあ同じような戦地で同じようにフルバトルオーダー向けなので納得


でNICEフレームと本体を合体!
フレームと本体を接合する仕方はフレームを本体の袋状になっているところに入れて
あとはバックルとスライダーで接合するだけです。
接合するときスゲー楽しいですよ。

合体させた本体とリッドを接合


合体完了!税抜き基本価格¥105,000- 応相談

Taylor&Stonerのページ

MYSTERY RANCH SCAPEGOAT25入荷 TAYLOR&STONER BLOG


ミステリーランチ スケープゴート25が入荷したわけですが
ミリタリー仕様のバックパックばかり見ているので30L前後で
ウエストベルトがしっかり付いているのがなぜか新鮮です。
印象的なのは表面のカンガルーポケットですかね。
なんでも突っ込めるので便利そうだ


背面長もフッチューラヨークで調節できるのでハイキングなどで使っても
腰で重量分散出来るのはべんりですね。
って基本ハンティングシリーズだから当たり前か
この辺りのハイキングやトレッキングのバックパックラインはカラフルな物が多いので
ソリッドカラーの渋い感じを探している方なら良い選択になると思います。


でも25Lって普段使いにちょうど良いサイズだしウエストベルトがごついと
使い辛いなとか思ってしまいますが。普通にはずせるんですね。
やっぱりサイドポケットはドリンクいれるので便利なんですよね。
これで普段使いも出来ます。


でオープン方式は最近流行と思われる全面がべろっと開くタイプ。
このタイプはパッキングするときにすごく便利です。
なぜかメインの止水ジッパーのサイズが8番、なぜ10番じゃないのと思いますが
大きさが大きさなのでこれで十分なんだろうと思うわけです。
ジッパーに気をとられてしまった…
内部はハイドレーション用のポケットにサイドポケット。
パック上面にはダブルでポケットが付くと言う至れり尽くせり

スチールの棒フレームが2本入っていたなぁ

カラーは1番初めの写真なぜか裏面がグレーのOLIVE、
2番目の写真フォッリジグリーン、そして最後4番目の写真コヨーテ
黒もあるのですが未入荷です。

あと生地が何とかスペック的なものは他のミステリーランチと変わらないので省略!

Taylor&Stonerのページ