Chinook Medical Gear製 TMK-IFAK Pouch TAYLOR&STONER Blog

Chinook Medical Gear製 TMK-IFAK Pouchとなります。
通常のIFAKポーチは、ちょいと使いづらいと思いませんか?
だって前面にマグポーチ、サイドにラジオやグレネードうぅぅぅむぅ
一番大切なのにつける場所が少なく取り出しづらいですよね。
レッグっても有りますが、あれはあれでとっても”ウザイ”ですねぇ

だったら手が伸びる範囲ですばやくさらに取りやすく、中身も紛失しなければ良いじゃないですか。

というわけでこのポーチの説明をさせていただきまね。

ポーチを付ける位置は比較的に楽に手が届く範囲でOK
出来ることであれば右手、左手どちらともが届く範囲がいいと思います。
だって利き手が負傷したら反対側使わないとですもん。
というわけで上の写真です。


ベルクロで止められている蓋を飛び出ているベロを引っ張ることで簡単にオープンします。
コンニチハ!
と言うことでニュートンの法則により赤いハンドルの収容キットがびろんちょと出てきました


では赤いハンドルを引っ張りましょう!
ずるりんちょとキットが完全に顔を出しました。
(撮影の関係上赤いハンドルの内部キットを紐で吊っています。)
紛失防止のためこのキットには取り外し可能な1.5インチのウェビングがついています。


最終的にキットをオープンして処置が出来るようになります。
実際に使われているような場所では常に危険と隣り合わせの状況下などが想定されるために
すばやく、確実にかつ処置中の移動においても紛失が無いのが一番だと思われます。

そんな要求をみたすために開発された商品がこのChinook Medical Gear製 TMK-IFAK Pouch
¥12,800-税別ですね。
マルチカム、コヨーテ在庫あり
注:商品に内容物は含まれていません。ポーチのみの販売となります。

Taylor&Stonerのページ

店舗案内図

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中