偽装の続き Taylor&Stoner Blog


というわけで、さらに周りに色を合わせてみようかと思いまして
上の色をほんの少し追加してみましょう。
ブラウンとタンは枯葉っぽく追加したいので毛足が短くてOK。
なので半分に切る。

というわけで右側が付け足した色です。
ベースカラーに相反する色ですのでかなり目立ちますが、たいして付けていないので
現場で不必要であれば取っ払うことが苦になりません。
もちろん付け足す事も苦にならないと思います。
ぶっちゃけ現場の植生をベース素材にに足したほうが効果はあるに決まってます。

で実験・・・って、えっ手入れしちゃったの。綺麗になりましたね・・・
夏は雑草が多くて困るんだよ。明るく答える造園の人・・・
手に持ってる汚い物体を見ながら、何それ?ハハハ
これこういうところに隠れるやつですとかいいながら撮影してみました。


これって有りそうで有り得ないシチュエーションかもしれないなと、単なる土ジャン・・・
というわけでまったく比較できませんでした。
より偽装効果を求めて色を追加したのに、意味がなくなりましたね。
(ブラウン一色で作っておけば結果的には成功したかもと思いつつ)
タン色や茶色に見えるところが付け足したところです。
隠れる場所が土が多い場合はただ単に泥をギリーに付けるだけなので問題ないですね。
がもちろん派手に動けばばれますね。

店舗案内図
Taylor & Stoner (テーラー アンド ストーナー)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302 Tel03-6431-0050

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中