Karrimor Sf Predator30とSabre30 Taylor&Stoner Blog

Predator30とSabre30が入荷いたしました。





MOLLEのPALSウェビングが張り巡らされてるタイプがPredator30
オーソドックスなスタイルのものがSabre30


両型とも街使いに適した大きさなのでとても人気があります。
Sabre30の進化型がPredator30と考えていただきよいと思います。


では、どのように進化してるか?
以下、プレデター進化
1:外見的には米軍の利用により世界的に広がったMOLLEのPALSウェビング(注1.)の設置になります。
これにより社外品を含め同規格のポーチであるならすべて設置可能となります。


2:現在の戦争は人命をなにより優先してるとの前提に基づき先進国の兵士は
ボディーアーマー(防弾チョッキという表現の方がわかりやすいかも)を身に着けています。
その分胸囲が増しますのでSabre30よりもショルダーストラップが長くなります。
Sabre30ですとアーマーをつけた状態では背負いにくいかもしれません。(注2)
最近はやり?の腰近くまでバックパックを伸ばすことが可能になっています。
(この話をするとバックパック愛好家の方々からお叱りをうけますが・・・)


3:生地がリップストップから通常の物に変更されています。
600Dのリップストップの生地から600Dの普通の生地に変更されてます。
(触った感じはKs100ですがメーカーのサイトだと600Dとなってますのでメーカーの
公式を優先ですね)


あともろもろです。面倒くさくなりました。

注1.MOLLEのPALSウェビングとは、このウェビングを利用してありとあらゆる
ポーチをつけてしまう、というコンセプトに基づき作られたウェビングと
次の空間の間隔とあわせて2インチに設定されたウェビングテープの設置
となります。通常は1インチのテープに1インチの空間により設置されています。
(中には2/3インチのウェビングと1 1/3の空間の物もあります。)

注2.Sabre30をアーマーの上から利用したい場合は両引きのバックルとウェビングにて
無加工でエクステを製作可能です。お問い合わせください。

下記リンクより御購入ページへ飛びます。

カリマーSf ぷれでたー30はこちらをクリック

カリマーSf セブレー30はこちらをクリック

店舗案内図

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中