DRIFIREとXGO

DRIFIREとXGOの違いを比べてみました。

DRIFIREとXGOのFRのロングスリーブ(サイズはSサイズ)です。

胸囲部分はさほど変わりませんのでアメリカンSサイズには変わりありません。
(ルーズフィットシャツです。)

サイズ適応表で考えると胸囲90cm前後がSサイズ98cm前後がMサイズ、108前後でLサイズでしょう。

腹が出ている場合はワンサイズ大きめの方がお腹は目立たないと思います。

比べるといっても同じ最新の対炎シャツですので性能自体は甲乙付けられないと思います。

火をつけて確かめる勇気もありません。

デザインはネック部分と着丈が長めなのがXGO、普通のTシャツに限りなく近いデザインがDRIFIRE。

着用感は同じ感じでほぼ綿のシャツに近いです、
XGOはネック部分が長めなので首周りに多少圧迫感があります。
そして着丈が長いのでTシャツを外に出す仕様にはなっていません。ただしそれにより、より多く保護面積を確保していることがわかります。

DRIFIREは普通のTシャツですね。
保護面積云々はバラクラバやネックゲーター、パンツでより確実に守れよ!ということだと思います。

XGOは現在取り扱っていません。なのであんまり意味のない記事です。

上記商品はTAYLOR&STONER WEB SITEへ

店舗案内図

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: 水曜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中