Snugpak Sleeka Reversible

Snugpak Sleeka Reversibleが入荷いたしました。

このジャケットは東日本大震災で仙台空港で復旧にあたったアメリカ空軍嘉手納基地所属の
353rd Special Operations Groupの複数の隊員が着用していたモデルとなります。

寒風の中、十分な保温性を発揮することが彼らの着用によって改めて認められた形となり
353rd Special Operations Groupの写真をみて購入しに来ていただいたお客様が数名いらっしゃいました。

写真を見る限り、PCU level7、アークテリクス フュージョンジャケット等もその際使用されており
それらの商品と同様に使われているということはSnugpakの評価は米空軍でも高いですね。

以下が353rd Special Operations Group隊員による仙台空港復旧中の着用時の写真です。
353rd Special Operations Group

仙台で活動していた353rd Special Operations Groupの震災時の活動写真のページをリンクさせておきました。
色々写真が載っているので興味のある方はご覧ください 。
353rd Special Operations Group”Japan Relief Operations”

【商品ページに飛びます】Snugpak Sleeka Reversible

■お問合せ先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-32カーメル1 302
電話:03-6431-0050

■営業時間と定休日
・平日(土曜日)  12:00-20:00
・日曜と祝日 12:00-18:00
・定休日: Blogまたはホームページで連絡させていただきます。

TAYLOR&STONER WEB SITEはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中